2010年9月 8日 (水)

鷹のコインケース。

久しぶりのお湿りで、今日はとてもすごしやすいですね。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

今日も先日納品させて頂きました作品のご紹介。

100908_01_coincase

今回は鷹のモチーフをカービングしたコインケースです。

オーダーしてくださったH様が彼へのプレゼントにということで、彼の好きな『ホピ族』の図案をカービングで入れて欲しいとのご要望をかなえるべく製作いたしました。

図案はH様の持込です。

アイテムが小さいため『インバーテッド(逆彫り)』でカービングしました。

これだと打刻方向が図案の内側になるので、小さいアイテムなどに図案をレイアウトする時、極力図案を大きくすることができます。

また、彼のお名前を入れて欲しいということでしたので、ホピ族の図案の雰囲気に合わせて刻印は使用せず、カットワークにて入れています。

色はナチュラルで茶系のアンティックのみ。

プレゼントした彼にも喜んでいただけたとのメールも頂きました^^

H様、ありがとうございました!!

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

twitter はじめました。【hide_kadoman

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

オーダー作品紹介。

ども。まだまだ暑いですね^^;

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

先日納品させて頂きました作品のご紹介。

100907_01_coincase

カービングのコインケースです。

このオーダーは、いつも御世話になっているつくばにあるオリジナルジュエリーアクセサリーの工房兼SHOP『RaisoN D'etrE (レゾンデートル)』さん経由でのもの。

いつもありがとうございます^^

かぶせのホックにあたる部分にはコンチョを付けていますが、もちろんこのコンチョはレゾンデートルさんによるもの。

カービングはコーナーにコンチョを中心に対称になるようにデザイン。

表だけを染色し、内側はナチュラルで仕上げました。

実はこのコインケース、ドイツに飛んでおります^^

オーダー頂いた方は日本人の方なんですがね^^

ありがとうございます!!

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

twitter はじめました。【hide_kadoman

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

コーナーカービングのキーケース。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

一昨日納品させて頂きました『コーナーカービングのキーケース』。

100623_01_keycase

もはやウチ定番のコーナーのカービングとアンティークブラウン染色を施した作品です。

内側は染色せずナチュラルで。

金具は4連のモノを使用しています。

オーダー頂いたのは、以前いつもお世話になっている、つくばにある『RaisoN D'etrE(レゾンデートル)』さんにて、ご夫婦でシルバー製ヤモリの付いたキーケースと名刺入れ、サイフをオーダー頂いたH様。

今回も『RaisoN D'etrE』さんにてオーダー頂きました。(『RaisoN D'etrE』ブログでも紹介していただいています。)

父の日のプレゼントだそうで、喜んでもらえるといいのですが。

H様、ありがとうございました。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ http://www.leather-w-gate.com/

twitter はじめました。【hide_kadoman

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

アンティークブラウンのビルフォード。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

一昨日納品しました『GWB02SHのアンティークブラウン染色Ver.』のご紹介。

100610_01_gwb

千葉県のO様よりオーダーしていただきました。

100610_02_gwb

ビルフォードウォレット(二つ折り札入れ)のGWB02SHの表も中パーツもアンティークブラウンに染色し、O様のネームをお入れしました。

手染で染色しているのですが、独自の手法で奥深い色合いを出しているのが特徴の最近の定番色です^^

この色は経年変化も楽しめ、使用して手入れを重ねるごとに更に深い味わいのある色に変化していきます。

中パーツまで染色しているので、ヌメよりも汚れなどに気を遣わずに使用できる点も特徴です。

コバもいつもと同じように中パーツのひとつひとつに至るまで磨きこんであります^^

O様、ありがとうございました!

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

twitter はじめました。【hide_kadoman

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

6連ワイドキーケース。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

先日納品しました『6連ワイドキーケース』。

100608_01_keycase

仕事上持ち歩くカギの数が多いお客様のご要望で、6連の金具を使用。

100608_02_keycase

更に、収納した際にカギ同士の重なりをなるべくなくして薄くするため、本体の幅を広く設定しています。

また、作業着のポケットに常に入れて持ち歩くため、汗でシミになるのを防ぐために、内外ともに黒に染色しています。

今まで使用されていたものは使われていた革も薄く、擦り切れてしまっていたため、今回製作させていただいたものはそれに比べて格段に耐久性があがっています。

使用していくにつれ、革も味を増していき、馴染んでくるので、末永く使用していただけると思います。

s様、ありがとうございました。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

twitter はじめました。【hide_kadoman

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

オーダー新作。GWL01SHカスタム。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

先日納品させて頂きましたカスタム・ロングウォレットのご紹介です。

オーダーはいつも御世話になっている、つくばにあるオリジナルジュエリーアクセサリーの工房兼SHOP『RaisoN D'etrE (レゾンデートル)』様経由でいただいたものです。

100407_01_custom

ベースはオリジナルロングウォレット『GWL01SH』。

100407_02_custom

フタ部分のコーナーにカービングを施し、小銭入れを差し込み式に。

100407_03_custom

ウォレットロープ・ウォレットチェーン取り付け用のDカンを取り付けています。

色はナチュラルのままで。

使い込んで手入れを繰り返すうちに、どんどん飴色に変わっていく革本来の味を楽しむには一番の仕様です。

これからどんどん使い込んで、手をかけて、オーナーのO様の『オンリーワン』に仕立てていって欲しいと思います^^

O様ありがとうございました。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

春ですね。今日はあったかい。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

そうこうしている間に四月に入っちゃいました。。。

目の具合が悪いという記事を見て、ご心配くださった方々からメールを頂いたり、直接お会いした時にお気遣い頂いたりと、大変ご心配をかけてしまいすみませんでした。

おかげさまで、だんだん目の調子も良くなってきております。

今までも、調子を見ながら創作活動をしておりましたが、ボチボチ本格的に活動再開いたします^^

まあ新しい年度にもなったことですし、新しい命も芽吹くこの季節、ウチもいつまでも引っ込んでられませんので^^

というわけで、久しぶりということもあり、その間に製作していたオーダーの新作のご紹介でも。

栃木県のK様よりのオーダーです。

100401_01_cardcase

ベースアイテムは名刺入れ。

コーナーにカービングを施し、全体に深みのある当工房定番のアンティークブラウンに染色。

100401_02_cardcase

内側にはカットワークを施してあります。

写真からもわかる通りベルト留め仕様となっており、ベルトの留め革にはオリジナルのシルバーコンチョをあしらっています。

K様との打ち合わせの中で、シルバーコンチョをつけたらどうかという事になり、だったら、K様の旦那様に関係するマークを入れて作ろうということで、コンチョの製作を『Atelier Shima(アトリエ・シマ)』さんにお願いしました。

実は旦那様のS様には以前、Shimaさんに誘われて『カメオ彫刻』を見に行った際にお会いしたことがあることから、Shimaさんにお願いしようということになり、思いも寄らずコラボとなったというわけです。

K様にもプレゼントされたS様にも大変喜んでいただけました。ありがとうございます。

こういった相手を想う気持ちを形にするお手伝いをする仕事は、本当にやりがいがあります。

これからも是非、こういったお手伝いが出来たらいいなと思っています。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

フルオーダーペアウォレット その2。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

今日は先日紹介させて頂きましたペアウォレットのもう一方をご紹介いたします。

091116_01_pairwallet

東京都のM様よりご自身のご夫婦の結婚記念の品としてオーダーいただいたものです。

形はラウンドファスナーのロングウォレット。

表側のデザインは先日ご紹介した『ライダースウォレット』と基本的に同じコンセプトでデザインされています。

バスケットスタンピングを施した革の上にパンチング穴を施した革をオーバーレイし、飾り縫いを施し、ご自身でご用意されたシルバーコンチョを留め革部分に、ウォレットロープ接続用のシルバーのリング(コレもM様でご用意)を配置しています。

そして、コーナー部分にフリーハンドでのカットワーク。

091116_02_pairwallet

中パーツは蛇腹式で、センターにファスナー式のコインケース、両サイドの表革の裏になる部分にそれぞれカード入れ6枚分、大型ポケット1ヶ所づつレイアウトし、小銭入れにはマチを付け、小銭が取り出しやすいようにしています。

本体のマチも大きく取り、大きく開くように。

本体のサイズは通帳が入るサイズとなっています。

M様が奥様にそれとなくリサーチし、それに応えられるような仕様になっているため、プレゼントをしたときには大変喜ばれたようです。

こんな大切な被の記念として、当工房の作品を選んでいただき、そのお手伝いをさせて頂けたことは大変うれしく、そして光栄に感じました。

M様ありがとうございました。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

フルオーダーペアウォレット。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

今日は先日納品させて頂きましたウォレットのご紹介です。

091106_01_pairwallet

東京都のM様よりご夫婦の結婚記念の品としてオーダーくださいました。

メールにて何度も打ち合わせを重ね、仕様を決定し、表のデザイン原案はM様自身によるものです。

まずは、ライダースウォレットのほうからご紹介。

表革は、バスケットスタンピングを施した革の上にパンチング穴を施した革をオーバーレイ(重ね貼り)し、飾り縫いを施しました。

そして、M様ご自身でご用意されたシルバーコンチョを留め革部分に、ウォレットロープ接続用のシルバーのリング(コレもM様でご用意)を配置しています。

さらに、コーナー部分にフリーハンドでのカットワークを施した豪華な仕様となっています。

中パーツのレイアウトはフタ側にカード入れ6枚分、大型ポケット1ヶ所。

本体側には、表面にカード入れ6枚分、札入れ3か所、隠しポケット1ヶ所、そして、一番奥の札入れ内にカード入れ4枚分。

小銭入れはM様のご希望により設定は無し。

表の仕様がかなり豪華で、手間もかなりかかっていますが、その分重厚感も表現された作品となっています。

もう一方のラウンドファスナーウォレットの方は次回にご紹介したいと思います。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

型押しの携帯ケース(その2)。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

前回ご紹介しました携帯ケースには別のカービングを施したバージョンがありまして。

091016_01_case

結構気に入ったデザインが描けたので仕立ててみたものです。

前回の作品との大きな違いは、もちろんかぶせ部分のカービング。

それとベルトループは傾きが付くようにはしていません。

モチーフは同じく『ケヤキの葉』。

『インバーテッド(逆彫り)』で彫ってあります。

あとの仕様は同じで、周囲を『メキシカンバスケットウィーブ』にてかがってあります。

この作品は参考作品なので、工房や今後出展する各イベントなどのサンプルとしてお目見えするかもしれません。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧