« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月30日 (木)

ブログ開設二周年。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

このブログを開設して今日で二周年になります。

革細工のことはもちろん、普段のなんでもないことまで色々と書き綴ってきました。

昨日までの総アクセス数は約73,500。

たくさんの方に見ていただいているんだなと改めて感じました。

もともとこのブログは『Leather works GATE』という革工房では、どんなやつがどんな風に革に向き合い作品を作っているのか。それをこのブログを読んでいただくことで伝えることができればと思って書き始めたものでした。

最初は革細工の事について書かなきゃと思って書いていましたが、そうそう書くことがあるわけでもなく、普段の身の周りに起きた他愛もない事なども書くようになり、今に至っています。

この二年間を含め、革で作品を作って暮らしを立てるという目標のもと、いろいろと悩んだりしながら自分のペースで少しづつ進んできたつもりです。

なかなか一度に色々なことができるタイプではないので、このブログのほかに開設しているHPも更新できていないのが現状ですが、このブログだけは更新してこられました。

これからも革仕事のことはもちろん、色んなことを書いていけたらいいと思っています。

気が向いたらまたこのブログを読んでいただけたら幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

SilverMate Yun。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

081029_03_silvermateyun

今日は茨城県水戸市で活動されているオリジナルハンドメイドジュエリー工房兼Shop『SilverMate Yun(シルバーメイト ユン)』に、つくばにあるオリジナルジュエリーアクセサリーの工房兼SHOP『RaisoN D'etrE (レゾンデートル)』の富田さんと一緒にお邪魔してきました。

オーナーデザイナーのユースケさんとは『RaisoN D'etrE』で何度かお会いしているのですが、お店にお邪魔するのははじめて。

お店に入ると白で統一された清潔感のあるレイアウトで作品が出迎えてくれます。

081029_04_silvermateyun

店内にはユースケさんの作品はもちろん、他にも拘りのある独自の世界観を持ったオリジナルジュエリー作家さんたちの作品も置いてあり色んなテイストの作品を見ることが出来ます。

カウンターの向こうは工房スペースとなっており、ユースケさんが実際に作業していたり、銀粘土の教室が行われたりいているのを見ることが出来るようになっています。

ユースケさん、富田さんと約二時間チョイ、色んな話をさせていただきました。

作品のこと、仕事のこと、その他あんなことやこんなことw

これからクリスマスシーズンに入っていくのでみんな忙しくなっていくようです。

『SilverMate Yun』でもクリスマスに向け、なにやら進行中とのことですので、気になる方はチェックしてみては?

ユースケさん、お仕事中お邪魔しちゃってすみません。色んなお話ができて楽しかったですし、刺激もいただけました。

またお邪魔させていただきますのでよろしくお願いいたします!!

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Scorpion tail。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

081029_01_scorpion

本日納品致しました茨城県のH様よりカスタムオーダーのカービング入りビルフォード。

さそり座の彼への誕生日プレゼントということで、ビルフォードのコーナーにカービングをし、できればさりげなく『サソリ』を入れられれば・・・とのご要望をいただきまして製作しました。

この『さりげなく”サソリ”』の部分。どうしたものかと色々と図案を描きながらあれやこれやとアイデアを捻り出し、注目したのが『サソリ』のトレードマークである毒針の付いた尻尾。

この尻尾を唐草の流れの中に取り入れてみました。

そして色はブラウン系で中パーツまで染色。

色、カービング併せて全体的に落ち着いた渋めな感じに仕上がりました。

今回はいつも御世話になっているつくばのオリジナルジュエリーアクセサリーの工房兼SHOP『RaisoN D'etrE (レゾンデートル)』さん経由でのご注文でしたが、お客様に直接お渡しすることができ、内心ちょっとドキドキだったのですが、御満足いただけた様子を見れてひと安心でした。

プレゼント気に入っていただけるといいですね^^

H様ありがとうございました。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

プロトタイプなビルフォード。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

081028_01_prototype

今使っている財布は、革をはじめて約半年ぐらいの時にクラフトの教室の課題で作ったものなのですが、中パーツからすべて設計して作った初めてのものです。

図案も描きはじめた頃で自分で書いた二つ目の図案。

今見ると色々なところに稚拙さが見えて、バランスが悪い所がありますが、『自分で図案描くっておもしれー!!』と思いはじめて描いていた頃のもの。

今、 『GATE』で製作しているビルフォードの形は、このときのものが基本になっていて、型紙もその時のものを使っているパーツもあります。

色も、このとき使った色が気に入って、事あるごとに使っています。

かっこよく言えば『プロトタイプ』。

作った当初からなのでもう二年半位使っています。

製作に関することはもちろん、使用していったときにどんなところが痛んでくるのかとか、経年変化を検証するのにも役に立ってくれました。

使っていくうちにどんどん味が出てきていて、いい感じになってきて愛着もあるんですが、思い出深い作品でもあるので、そろそろ現役を引退させたいなと思ったりする今日この頃。

でもなかなか自分の物って作れないんですよね^^;

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

富士鞄工房展。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

08102101_fujikaban

今日はクラフトの教室帰りに仲間と高円寺へ。

知り合いの鞄職人、藤本 昌悟さんが個展を開かれるというので寄らせて頂きました。

藤本さんは、すべて手縫いでものすごくきれいな鞄を作られます。

たくさんで押しかけてしまったのですが、色々と丁寧に説明してくださり、とても勉強になりました。

081021_02_fujikaban

081021_03_fujikaban

藤本さんの個展、『富士鞄工房展』は来週月曜10/27までやられているので、興味のある方は是非足を運んでみては?

一見の価値あり!の鞄に出会えます。

『手縫い鞄 富士鞄工房展』

2008 10/21(火)~10/27(月)
      11:00~19:00
  最終日11:00~17:00

ギャラリーR
東京都杉並区高円寺南2-22-5
JR中央線高円寺駅南口 徒歩5分
メトロ丸の内線・新高円寺駅 徒歩5分

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

坊主の友。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

今日は、小中学校を一緒にすごした友人ウチのブログにもリンクしています『のむりん』宅にお呼ばれ。

僕の他にあと二人呼ばれたのですが、ひとりは可愛い娘さん連れでした^^

彼らとは二年前の彼の結婚式以来。

のむりんとは結婚式ではゆっくり話すこともかなかな出来なかったのでみんな色んな話で盛り上がりました。

懐かしい話や、それぞれの今現在の話。

楽しい時間を過ごさせていただきましたw

坊主の頃の懐かしい友人達とお酒を酌み交わすなんてのもたまにはいいですね。

僕は地元にいるので、帰ってきたときはいつでも寄って下さい。

またこんな時間を作れればいいですね。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

彫金体験教室・その2。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

081016_01_tyoukin

今日はいつも御世話になっている、つくばのオリジナルジュエリーアクセサリーの工房兼SHOP『RaisoN D'etrE (レゾンデートル)』でシルバーの製作体験教室の第2回目。

今日は薄い真鍮版から正方形を切り出し、前回と同じ様に中を同じ形(正方形)に切り抜く作業です。

「丸よりも四角のほうが難しい」と聞いていたので、心して取り掛かりましたw

確かにまっすぐ糸鋸で切っていくのも結構神経がいります。

円の場合はそれなりに曲がってしまってもなんとなく『ごまかせる感』があるのですが、まっすぐだと曲がってしまったのがすぐにわかります。

とりあえず切り出して『キサゲ』『スコヤ』という直角を測るものできちんと直角になっているか、ノギスできちんと指定の大きさになっているかを見ながらヤスリで正確な形に追い込んでいきます。

で、またまたこの作業が大変。ビシッとした直角がなかなかでない。。。^^;

直線をきちんと出しながら直角を出していかないといけないのですが、その両方を求められるので正確にするのは難しいです。

ちょっと油断すると菱形になってしまいますw

何とか正方形を切り出し終わって、今度は中を1cm小さい正方形にくりぬきます。

今度は直線もそうですが、直角にその場で糸鋸を方向転換するのが難しい。

なかなか表現が難しいのですが、『その場で糸鋸を上下に動かしながら糸鋸の刃で方向転換できるだけのスペースを削りだしながら、糸鋸をまわしていく』のだそうです。

刃が方向転換できていないのにフレームのほうを回してしまうと刃が折れてしまうこともあるそうです。

ちなみに僕は今回まだ一回も刃を折っていません^^(そうたいしたことでもないんでしょうが・・・)

で、その後ヤスリで直線部分はきちんと直線に、しかも外周の線と平行に追い込んでいきます。

角の部分もきちんと角を出そうとするとすり過ぎてしまったりして思ったようにいきません。

なんとかO.Kをもらい、今日の作業は終了。

今回は、前回やっていたせいか糸鋸やヤスリの扱いにも慣れてきて、少しだけスピードアップしたようです^^

そして、この基本練習でやったことは、このあとのリングを作る際に役に立つだろうなと思いました。

糸鋸の扱いから、ヤスリの扱い方、直線、曲線、くりぬき、糸鋸の方向転換、直角の出し方、測定器具の使い方、そのほか色んな要素が詰まっています。

なんでもそうですが基本が大事ですよね。

次回はいよいよリング作りに入るそうなのですが、デザインを考えておかないと。

ここ2回ばかり彫金の話になっていますが、ちゃんと本業の『革』のほうもやっておりますのでw

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

※『キサゲ』と『スコヤ』間違えました^^; 聞きかじって書いたにしても・・・なんで『キサゲ』が出てきたんでしょ?

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

彫金体験教室・その1。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

081013_01_tyoukin

今日、いつも御世話になっている、つくばのオリジナルジュエリーアクセサリーの工房兼SHOP『RaisoN D'etrE (レゾンデートル)』でシルバーの製作体験教室をしているので体験してみる事に。

この体験教室ではオーナーデザイナーの富田さんとマンツーマンで『すりだし』という技法を教えていただきながら体験することが出来ます。

地金を糸鋸とヤスリのみで形作っていくので、作業自体は単純に切って削っての作業となりますが、やってみると思ったようにいかない^^;

まず最初は基本練習として、真鍮製の薄い板を指定の直径の円に切り出し、さらにその中を同心円で切り抜いてドーナツ型を作る作業をしました。

上手な方になると糸鋸のみでそのあとのヤスリでの修正もいらないくらいキッチリ切れるらしいのですが、初めてでは当然できません。

外側の円は結構やりやすいのですが、内側は時間がかかってしまいました^^;

実際に作業をしてみると、正確に同じ幅でくりぬかれたドーナツ型を作るのことの大変さ、難しさがよくわかります。

081013_02_tyoukin

よく地金から切り出されたシルバーの作品を見たりしますが、今までと全然見方が変わってきますね。

そういった意味でも、体験してみてよかったと思います。

外から見ているだけではわからない世界もありますし、少しでもいい物を見る目というのも養えるんではないかと。

革と銀は相性抜群ですし、最近そういった職人さんたちと絡ませていただく機会が多くなってきているので、勉強の意味でもしっかりやってみようと思います。

『革職人』としての見聞を広げるためにも。

次回以降はもう少し基本練習をしてからリングを作るそうなのですが、楽しみです。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

レザーブレス。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

081012_01_bracelet

当工房がある茨城県常総市の隣市、下妻市で活動されている『Atelier Shima(アトリエ・シマ)』さんより、製作協力のご依頼を受けて製作したレザーブレスです。

革の質感から形状、ベルトの長さに至るまで、色々なブランドを見て、身に付けてきたデザイナーのShimaさんのこだわりを形にするため、何度も打ち合わせをし、形にしていきました。

革は適度な張りを持ちながら柔らかで、使い込むほどに味わいがでてくるオイルレザーを使用。

同じ革を裏貼りにも使用し、よくあるような床面のごわごわした感触ではなく、革の質感もあいまって肌に吸い付くような感覚を味わっていただけるよう、付け心地にもこだわっています。

縫製には#00という極太の糸まで縫うことが出来るミシンを使用し、今回は#0の糸を表に、裏を#5の糸を使用して縫いあわせています。

当然、バックルには『Atelier Shima』のクラウンモチーフのシルバーバックルがおごられ、重厚でゴージャスな雰囲気に仕上りました。

近日中に『Atelier Shima』にて販売が開始される予定ですので気になる方は要チェックです!!

それと、当工房のHPでも後日ご紹介と販売をさせていただく事になりました。

こちらはHP掲載商品ラインナップのリニューアルとともにご案内させていただきますのでこちらもチェックしてみてください!!

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

いつの間にか衣替え。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

なんだかめっきり寒くなってきて、気が付けば長袖を当たり前のように選んで着ています。

ここずっと体調がよくなったり悪くなったりしていてなかなか調子が戻りません。。。

アレルギー持ちでもあって、この季節は喘息気味になったり。

が、そろそろ年末に向けて色々と忙しくなっていくので引き締めなおしていかないと。

甘ったれていられません。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

二宮キャンプ秋2008。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

081006_01_camp

昨日今日と一泊で、いつもの仲間とキャンプに行ってきました。

嫁さんの地元のキャンプ場で、もう何回もお邪魔させていただいているんですが、今回も貸切状態!!

思う存分満喫させていただきました。

もう何年もキャンプをやってきていますが、夜をすごすときのお酒の量が格段に減りました^^;

年のせいなのかなんなのかわかりませんが、気の会う仲間と他愛もない話をして、まったりとすごす時間を味わう事に時間の使い方がシフトしていっているように感じました。

子供たちも年々大きくなって手がかからなくなってきて、大人たちの時間がゆっくりと取れるようになってきた感じもします。

子供たちがいつまで一緒にキャンプに来てくれるかわかりませんが、いつまでもこういった時間を過ごすことを忘れずにいたいと思います。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

おめでとうございますⅡ!maverikさん!!。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

僕の革仲間、当ブログにもをリンクさせて頂いていますmaverikさんが第20回 『 ユザワヤ創作大賞展 』という展覧会で『佳作賞』をとったそうです。

maverikさんは龍とシェリダンスタイルを組み合わせたカービングをされる方。

今回の作品はバッグのようなのですが、その全貌は是非展示会で!!

僕は明日からキャンプなので行けないのですが、明日から作品が展示されるそうなので、興味のある方は是非足を運んでみては?

第20回 『 ユザワヤ創作大賞展 』

平成20年 10月 4日(土)AM 9:00~PM 6:00
        10月 5日(日)AM 9:00~PM 5:00

展覧会場   東京交通会館 12F(全フロアー)
                 3F(グリーンルーム)

アクセス
 J R : 有楽町駅(京橋口・中央口銀座側)
地下鉄 : 有楽町線/有楽町駅(出口 D8)
丸ノ内線・日比谷線・銀座線/銀座駅(出口 C9)

maverikさんおめでとうございます!!

最近何気にみんながんばってるんで正直ちょっとあせりますw

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

第10回あ~てぃすとマーケット。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

20080403_01_artistmarket

先日も参加させていただいた横浜赤レンガでのイベント『あ~てぃすとマーケット in 横浜赤レンガ倉庫』の出展に、今回も当選しまして参加させていただく事になりました。

今回で10回目を迎える当イベント、今回は『ブースディスプレイコンテスト』なるものを実施するらしいです。

ディスプレイには結構頭を悩ませられるのですが、開催までの約2ヵ月半、作品作りもそうですが、色々と考えてみたいと思います。(もしかしたらいつも通りになるかもしれないけど・・・^^;)

一応イベントの詳細を下記に。

『第10回あ~てぃすとマーケット in 横浜赤レンガ倉庫』

2008年12月12日(金)~12月14日(日)
11:00~18:30

横浜赤レンガ倉庫1号館2階
神奈川県横浜市中央区新港1-1-1

Leather works GATE 出展ブース No.55

となっております。

またイベント開催日に近くなりましたら当ブログ・HPにてご案内させていただきます。

おかげさまで年末に向けてちょっとづつあわただしくなってきました。

うれしいことです。ありがとうございます!!

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

うぉめでとう!ザリガニマン(要改名?)w。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

今日から10月。世間では衣替えですね。

僕は数日前から長袖になっています。

このところ、なんだか急に朝晩が冷えて体調を崩してしまって鼻水が止まらず、鼻をかみすぎて鼻の皮がガビガビになってしまいました^^;

一度体調を整えていかないとですね。

そうそう。

先日『ギョッ!』というタイトルで書いたクラフト学園の仲間の作ったギョッとするものが日本革工芸展で大賞を取りました!!

一緒にがんばっている仲間がこういった賞を取るのは正直『やられた!!』と思う反面やはりうれしいですし『よし!俺もがんばらねば!!』とテンションがあがりますね^^

ザリガニマンくんおめでとうございます!!

ってもうザリガニマンじゃないですねw

なにか作品にちなんだHNに改名しないと!!

そして祝杯を挙げねば!!www

日本革工芸展は

11月29日(土)~12月2日(火)まで

東京池袋の芸術劇場

にて開催されますので、作品を見たい方は是非足を運んでみては?

きっと『うぉっ!!』とか『ギョッ!!』っとする作品に出会えると思いますw

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »