« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

スタミナもりもり。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

080630_01_garlic

親戚のおばさんからのいただき物なのですが、こんなものがあったので。

超でっかい一見玉ねぎみたいなのが『にんにく』です。

手前のちっちゃいのが通常スーパーなどで売っているサイズ。ちょっと使っちゃってあるけど。

それに比べとかなりでっかいです。

僕はこういうのはじめて見たんですが、そんなに珍しくもないんですかね?

まあちょっとテンションあがったと言うことでw

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

脱着式名刺入れ。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

今回も本日納品しました作品の紹介です。

080629_01_dattyaku

茨城県のO様よりオーダー頂きました、GWL-01のカスタムオーダー品。

O様たってのご要望で、名刺入れを付けて欲しいとのことでした。しかも脱着式で。

財布に入れていた名刺ってちょっと汚れていたり曲がってしまっていたりするので、名刺交換をする時にちょっと失礼と感じるときもありますし、名刺入れを脱着式にしておけば、通常は財布に名刺入れを付けておいて、いざというときには名刺入れを取り外し、名刺交換するということができるようになります。

今回のオーダーにお答えするにはまず、
 ・名刺入れを脱着させるための仕組みをどうするか。

それと、
 ・名刺が曲がらないようにしなければならない。

という2点がポイントでした。

脱着の仕組みは本体側にポケットを設け、そのポケットに名刺入れ側に付けたフラップを差し込むという方法をとりました。

名刺入れ側のフラップは、単体で使用したときにブラブラしないよう、固定できるようにしてあります。

そして名刺入れ本体にはアクリル板で芯を入れ、曲がり防止になるようにしています。

それと今回もう一つのご要望が、なるべく薄く、そして柔らかく、というもの。

通常使用している革は少し硬めなので、今回はラティーゴⅡという革を使用し、各パーツ必要最小限の強度を残して全体的に薄く仕上げてあります。

特に表に使用する革は薄めの革を使用したので、全体的に薄く、柔らかい印象を持たせることができました。

以前から、小銭入れやカード入れなどを脱着式にして、用途に応じて使い分けられるような物を作れたらと思っていましたが、今回、脱着式のレイアウトのものを製作する機会を頂いて、色々と応用できるかもしれないと感じました。

これを機に色々と試しながら作ってみたいと思います。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

小銭入れ無し札入れ。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

本日納品いたしました作品の紹介です。

080627_01_billfold_2

このオーダーは東京都のS様よりいただきました。

今回のオーダーは、今までにも何度か製作していたビルフォードの小銭入れ部分を廃し、小銭入れの反対側についていたカード入れと同じ物を配置するカスタムをしました。

これにより、小銭入れはないですが、とてもシンプルなレイアウトになります。

厚みもでないのでポケットの納まりもいいと思います。

いろんな方と話していると、小銭を財布に入れないという方が結構いらっしゃるように思います。理由はやはり財布が膨らんでしまうのを嫌われるようです。

小銭とお札は別にするというスタイルには、こういった小銭入れのない財布が最適だと思うので、こういったものも視野に入れてラインナップを整えなければと思います。

S様ありがとうございました。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

相乗り。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

昨日は午前中からクラフトの教室に。

何事もなく一日が終わるかと思ったその時!!

やっちゃいました。。。乗り過ごし orz

しかも、ウチの最寄り駅まで帰れる電車の最終に間に合うようにちょっと早く出てきたにもかかわらず。

しょうがなく「行けるトコまで行ってタクシーかな」などと思い、いざタクシーに乗ろうとしたその時!!目の前に同じ町に住む同級生が!!!

彼も最終を逃したらしく、仕方なくタクシーで帰ろうとしていたそうなのですが、もうすかさず声をかけて『相乗り』して帰りました。

おかげで金銭的ダメージも半分ですみましたw
酔いもかなり醒めたけどw

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

カメオ彫刻。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

080622_01_cameo 080622_02_cameo_2

今日は、イタリアの若手No.1のカメオ彫刻師、ジョヴァンニ・ヴェントレスカ氏にお会いしてきました。

ヴェントレスカ氏が彫刻するのは主にシェルカメオといい、シェル(貝)にカメオを彫刻するものです。

実際に説明を聞きながら道具を見せていただいたり、彫り方を実演していただいて、カメオ彫刻ってすごいんだと、その繊細さや美しさに圧倒されてきました。

080622_03_cameo

彫刻刀を使いシェルの表面の白い層とその下の茶色い層ぎりぎりの所を削っていくことで繊細に立体感や透明感、柔らかさなどを表現していくので、機械ではできない素材との対話をしながらの作業となり、ものすごく手間と根気が要り、しかもやり直しが効かない作業。

一品一品が真剣勝負であるこの彫刻は、まさに作家が身を削って作り出した芸術品だといえます。

レザーカービングの場合も革を叩いて凹凸を付けていくという作業こそは違いますが、素材と対話しながらのやり直しの効かない作業であるという事に置いて共通する部分があると感じました。

また、風景や人物なども非常に細かく繊細に表現されるのですが、特に髪の毛の流れの表現には目を見張るものがあり、自分の作品にもそういった要素を取り入れられないかと穴が開くほど(笑)見させていただきました。

自分の中ではヨーロッパの装飾に用いられる唐草が結構好きだったりするのでアールヌーボー的な要素もたくさん含まれるこういった作品を見せて頂けてとてもいい勉強になりました。

しかも一流と呼ばれる作家さんの仕事を直接見たり、教えていただいたりという機会はなかなかなく、本当に勉強させていただきましたし、刺激をたくさん頂きました。

直に本物に触れる機会をいただけた事に本当に感謝です。

これからの自分の作品づくりに活かしていけたらと思います。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

おしい。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

嫁が参加している小学校のママさんバレーの大会がありました。

僕は『監督(役)』として選手の交代や、サーブ順などを管理したりして手伝いをしました。

決勝まで進み、昨年と同じ一学年下の3年生チームと対戦し、いい所までいったのですが結果は残念ながら準優勝。

でも、楽しく皆で一つになってやっていたので皆さん終わったあとは悔しさよりも達成感であふれていたようです。

結果こそ残念でしたが、大人になってからこういった『皆で一丸となって』というシュチュエーションはなかなかないので、なんだか見ていて羨ましくもありました。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

使用感なんぞを。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

先日仕立てた『菱ギリ』。

火曜の教室でさっそく使用してみたので、その使用感などをちょっと。

課題で作っている『箱』の本体側面の角の突合せ部分を拝み合わせ縫いする際に使用。

080619_01_ogamiawase

この縫い方の場合、穴から穴まで『突き目』(貫通)するのに約7~8mmあり、しかも面に垂直ではなく斜めに『菱ギリ』を使うので、どうしても通常使っている『菱ギリ』だと穴が大きくなってしまうのですが、さて結果は。。。

幅、厚みとも細く、薄くしたこの『菱ギリ』は、狙い通り穴が小さく、斜めに『突き目』したときでも刃の厚みが薄いのであとが付きにくく、刺さりもいい。

拝み合わせ縫い自体初めてだったので最初は慣れていないせいもあり、多少縫い目に乱れがありましたが、慣れてくるといい感じです。

本来、角目打ちを使用したほうがきれいに縫えるらしいのですが、今回は手持ちが菱目打ちしかなかったので、それであらかじめ縫い穴を開けて縫いました。

どうしても表・裏で、縫い穴の角度が逆になってしまうので、それも縫い目の乱れの原因になりやすいようです。

ただ、突き目の角度を一定に保てれば縫い目は乱れないはずなので、手縫いの腕もあるんでしょうね^^;

フタ部分でもこの拝み合わせ縫いをする部分がでてくるので、その際は角目打ちを使用してみたいと思っています。

まあ今回は『菱ギリ』の仕立てがうまくいったということで言えば満足。

新しい課題がでてきましたが。。。まあちょっとづつということで。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

バッサバッサと。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

080618_01_aradachi

さて、8月に控えた『あ~てぃすとマーケット』の準備期間も一ヵ月半をきり、いよいよケツに火がついてきた感があるのと、委託販売で納める商品を製作しなければならないので、オーダーの合間にちょっとづつでも作業を進められるようにレギュラー品となるアイテムのパーツの裁断を敢行。

ウォレット類に、キーケース、名刺入れなど5アイテム×2組分を一気に荒裁ちしました。

これから下処理などを順次行って行き、仕立てに入りますが、この半月はガッツリ製作に勤しみたいと思います。

流れ作業的に数アイテムを一気に進めていくことがあまりないのですが、これからそういうことも必要になってくると思うので本腰を入れていきたいと思います。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

いいもの。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

午前中、蔵前の金具屋をまわってから上野の東京都美術館に『亜細亜現代美術展』という展覧会を見に行きました。。

ウチの近所の方が陶芸をしていらっしゃり、昨年の受賞者なのですが、その方が昨年ウチの妹の結婚式に来ていただいた時、僕が妹に送ったウェルカムボードに興味を持ってくださったのがキッカケで交流を持たせていただいていて、今回の招待券をいただいたのでクラフトの教室に行くついでに見に行ってみました。

大部分は絵画が占めていたのですが、他にも陶芸はもちろん、彫刻などもあり、特に興味を引いたのが木の箱に彫刻を施した作品や、やはり木板に彫刻を施した作品でした。

いい物を見せてもらったと歩いていると、東京都美術館に行く途中で見かけた『井上雄彦 最後のマンガ展』がどうしても気になり、入ろうかどうか迷ったのですが、時間がなかったのであきらめる事に。。。

くやしかったので看板の写真だけ撮ってきてやりました。

080617_01_kanban

教室に行ってからは革の大先輩Akkosさんがいらっしゃっていて、シェリダンで毎年行われているワールドレザーデビューコンテストで今年ブルーリボン(部門最高賞)を受賞したハーフサドルの実物を見せていただきました!

Akkosさんは昨年フルサイズのサドルを製作していて、それも昨年見せていただいていたのですが、ハーフといっても長さが半分ということなので、実際の大きさは1/8くらいになるそうで、ハーフサドルというにはかなり小さく感じます。

細身の大型犬の背中に乗るくらいといったら想像がつくのではないかと思います。

それにフルカービングしてあるそのサドルは、やはり『すげー』としか言葉が出ませんでした。

どちらも、Akkosさんがアメリカまで行き、向こうで製作したサドルです。

いつもながらAkkosさんの情熱と行動力には感服いたします。自分もがんばらないとと気合を入れ直してもらえますしね^^  Akkosさんありがとうございました。

今日は、ほんと色々といいものが見られておなか一杯な一日でしたw

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

細く。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

080616_01_hishigiri

今日は新しい『菱ギリ』を仕立ててみました。

写真左が今までメインで使っていた『菱ギリ』。右が今回仕立てたもの。

今回のものは、菱ギリを通常より深く刺すような使い方をするために、針先から根本までの太さを細くしてあります。

今までのものだと、深く刺すと菱目で開けた穴が大きくなってしまい、縫い穴が目立ってしまうので、それを避けるためです。

使い心地や効果は実際使ってみないとなんともいえませんが、早速明日使ってみようと思います。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

軽く!短く!!さわやかに?!。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

080614_01_haircut

嫁さんに髪を切ってもらいました。結構長くなってしまっていたので。

これからだんだんと暑くなってくるし、神輿も来月に控えているので一気にいっちゃえという事でばっさりと。

頭が軽くなりました。。。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

監督(役?)就任。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

なぜかウチの嫁が参加している小学校のママさんバレーの監督(役?)に指名されました。。。

小学校は剣道と野球、中学はサッカー、高校はサッカーとバンド。

遊びや体育ではありますが、本格的にバレーをした覚えはないです。

高校のときの仲のよかった友人に中学・高校と全国に行ったやつらがいましたが、僕が出たわけではないのであんまり関係ないし。。。

まあ、試合中に選手の交代とかタイムを入れるとか、そういったのをやる役として呼ばれただけなのですが^^

何とかなるでしょう。テレビでバレーはよく見てるのでw

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

課題の箱 本体編:表革貼り付完了。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

080610_01_box_2

今日は朝から一日クラフトの教室へ行き、課題を進めてきました。

前回までで本体表に貼る革に施す作業が終わったので、いよいよ組立です。

以前書いた『チャチャッとできません。』の記事に載せた写真のパーツと、前回『カットワーク。』で製作した底のパーツを組み合わせて行きます。

今回『拝み合わせ縫い』という方法で表の革を貼り合わせた角の部分を縫い合わせますが、表革になるそれぞれのパーツの側面(はった時に角になる別の側面との突合せをする部分:↓写真)は45度でカットしてあります。

080610_02_box_2

これで張り合わせれば90度の角ができるわけです。

で、この部分を縫っていくわけですが、あらかじめそれぞれの表革に同じピッチ同じ個数で縫い穴を開けておき、隣の側面の革の対応する縫い穴と菱ギリで貫通させながら縫っていくのですが、それは次回。

で、今日はとりあえずあ~やったりこ~やったりして芯に表革を貼り付けるまで終わったので、次は箱の内側に化粧として革を貼り、手縫い、コバ磨きと進んでいきます。

来週は午後のみ出る予定なので、そんなに進まないかも。。。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

すぐそこにある危険。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

080609_01_kougu

作業中に道具をとろうと手を伸ばしたら目測を誤って手前の『モデラ』(下写真)が親指に刺さりました。。。

080609_02_kougu_2 

ウチの工房ではこうやって立てて工具を収納していたりするのですが、位置が悪く、作業する方から見ると位置的に重なっていたりするので結構こういったキケンがあるんです。

作業動線とか効率とか安全とか(笑)考えると、やはり模様替えは必須と感じている今日この頃です。。。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

妄想と構想。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

080607_01_works

6月に入り、もういつの間にやら7日が経とうとしています。

公私共にバタバタとしていた感がありますが、ここは切り替えていかなければと。

というわけで、気合を入れなおして製作に勤しんでおります。

荒裁ち、オイル入れ、仕上げ剤、床洗い、本裁ちと平行して作業を進行中です。

それにしても、作業途中のパーツがあちこちに広がってしまってちょっと作業がしずらい。。。

環境的には田舎の一軒家、もともと事務所だった部屋を半分、物置と工房にして使っていて、いくら音を出しても大丈夫と、恵まれていると思うのですが、それなりに使ってしまうのが人間の性ってもんで。。。

贅沢にもちょっと手狭感を感じていたりします。

「そろそろ工房スペースの拡張&模様替えを考えないといけないかな」などと都合のいい事を考えてみたりして。

作品の展示スペースも欲しいし、妄想はエスカレートするばかりです。。。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

生きる。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

6月1日、子供会の旅行で『ディズニーランド』へ行き、帰ってきてゆっくりしていたところに嫁の携帯に着信があり、家族ぐるみで付き合っていた友人家族の旦那さんが交通事故で亡くなったという知らせをうけました。。

ほんの一ヶ月前、GWに行ったキャンプに参加は出来なかったものの、まだ生まれて半年の愛娘を連れて遊びに来てくれていた彼がです。

友人のお店に家族で遊びに行った帰り、ほんとに車を出してすぐのことだったそうです。

知らせを聞いたときは頭の中が真っ白になって、いろんな思い出や、彼の奥さん、家族のことなどが頭の中をグルグルして、知らず知らずのうちに涙が出てきていました。

釣りが好きで、よく釣りに行っていた彼。

子供が大好きで、キャンプに行くと子供たちの先頭に立って遊んでいた彼。

子供が興味を持つような事をたくさん知っていて、本当に子供たちがなついていて、ウチの子供も、他の家族の子供も、みんな彼が大好きでした。

ウチの次男坊が、わかっていてなのかそうでないのかはわかりませんが、『お父さん、ドラゴンボールがあったら何お願いする?』と聞くので、僕は『こだまっち(彼の愛称)を生き返らせてもらうよ』と答えました。

現実には『ドラゴンボール』なんてないけど、きっと子供なりに気を遣ってくれたのでしょう。

時々知らず知らず頭に浮かんできては涙が出てきてしまいますが、その度に、これから彼の分も生きれるわけではないけど、自分の生きる分はしっかり生きていこうと思い直しています。

家族、友人、子供たちそれぞれに、きっと彼が残してくれた何かがあると思うので、それを大切に、それぞれが精一杯生きていくことが彼に対する供養になると思います。

それぞれが精一杯、そして楽しく生きて、いずれ平等に訪れるであろう『死』を迎え彼に会ったとき、胸を張って会えるように。

こだまっち。今までありがとう。こっちのことは心配しないで。皆で協力していくから。安心して好きな釣りでもしてください。
ほんとにありがとう。

彼が生きていたという証というわけではありませんが、自分の中に刻んでおくという意味で今回の記事は書きました。彼を忘れることのないように。彼の残してくれたものを忘れないように。

最後に、彼のご冥福をお祈りしたいと思います。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

25周年。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

080601_01_tdl

今日は、地域の子供会の旅行で朝から『東京ディズニーランド』へ。

ここのところ週末というと天気が悪く、久々にいい天気に恵まれたのでよかった^^

昨年は長男が両足をネンザしてて車椅子を借りたので、行くところ行くところ優先的に乗れたのですが、今年はそうもいかず・・・

でも、結構時間を有効に使って乗り物も『バズライトイヤー』『スペースマウンテン』『カリブの海賊』『ジャングルクルーズ』『ビッグサンダーマウンテン』に乗って、買い物も出来たので子供たちも満足したようです^^

買い物と言えば、マジックグッズが売っているところで子供たちが買い物をしたのですが、マジックの実演をしていて結構たくさんの子供が食いついて見ていました。

その中に、僕らが小学校の頃、やはり実演して売っていた『魔法のステッキ』の実演をやっていて、ウチの子供2本お買上げ。

僕も当時買った口なので、一本にしろとはいえませんでした^^;

実演をしていた人と話が出来たのですが、その人も小さい頃、ステッキマジックを見ていたそうで、まさか自分がやるとは思っても見なかったそうです^^

そんなディズニーランドも今年25周年を迎えるそうで、色々なイベントが催されていました。

僕が開園当時に親に連れられて行ってから25年も経って、当時子供だった僕が子供を連れて遊びに来るなんて、やっぱり思っても見なかったなぁ。

でも、次は出来ればまだ行ったことのない『ディズニーシー』に行きたいと思うお父さんなのでした。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »