« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

明日から家族旅行。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

いよいよ今月も終わり。明日から新年度です。

実は、明日から一泊二日で家族旅行に行ってきます。

妹が昨年結婚したのですが、その妹夫婦と、ウチの爺婆、ウチの家族で温泉へ。

妹も含めて家族で旅行なんて多分10年以上ぶりです。

昔はよく親戚とかで夏休みとかに旅行に行ったんですが、僕らの世代ではなかなかそういうことってないですね。

友人同士でよくキャンプはやるんですが。

まあ予定としてはゆったりとしたものなので、親孝行も兼ねてゆっくりと温泉につかって酒呑んでリフレッシュしてきたいと思います。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

アンティークなモノを。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

今日は次男坊が映画を見たいというので、午前中からお出かけ。

長男は見たくないというので、嫁と次男で映画を見ている間にぶらぶらとお店を見たり、公園で遊んだりしてました。

見たお店に中に、アンティーク雑貨のショップがあったのですが、結構興味をそそられました。

最近、工房に直接いらっしゃるかたもおり、工房があまり「作業場です」的に雑然としているのもどうかと思ったりして、ちょっと色々と考えてまして。。。
模様替えを兼ねて展示スペースやご相談に来てくださったお客さんと座ってじっくりと打ち合わせできるようなスペースを作りたいなと思いたので、そこに飾るインテリアに欲しいと思っていたこともあって寄ってみました。

アンティークのものって、たたずまいに深みがあるというか、雰囲気がいいんですよね。

現在、その辺のお店で普通に買える家電や、いろんなものの中にはデザイン的にもカッコイイ物もありますが、ほとんどは「新しい」もののもつ雰囲気が際立っていて、古いものの持つ「深み」みたいなあの独特の雰囲気はなかなか感じることができません。
もちろん、デザイン的に優れたものが持つ「凛」とした雰囲気も大好きなのですが。

まだ頭の中での計画段階なので、いつ実行できるかわかりませんが、作品の展示スペースは是非作りたいので、今からちょっとずつでも集めてみたいと思ったのでした。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

次男坊 卒園。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

今日は、次男坊の卒園式。僕もスーツを着込んで出席してきました。

一丁前にビシッとした格好をして、ちゃんと座って、式に出ている次男坊を後ろから見ると、いつも落ち着きがなく、騒いでいる姿しか見ることがないので、ずいぶん立派になったものだと感心してしまいまいた。

先生方にも色々と御世話になり、感謝の気持ちで一杯になりました。

次男坊の担任だった先生が、涙をこらえながら挨拶をしてくださった時、ちょっともらいそうになってしまいました。。。

それと、子供達が幼稚園にお別れをする歌を歌った時、なんだか感動してしまってちょっとやばかったです。

4月7日からは一年生!!ランドセル背負って、お兄ちゃんと小学校へ。

しばらくはランドセルが歩いているみたいなんだろうなと想像して、ひとりほのぼのとしたりするのでした。。。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

ベルトのカービング初オーダー。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

昨日発送しましたベルト2本のうちの一本。

080325_01_belt_2

東京都のS様からのオーダーで製作したカービングとバスケットのコンビのベルトです。

今までバスケットのベルトはありましたが、カービングの入ったベルトのオーダーははじめてでした。

レイアウトとしては、バックルをはさんで剣先側とその反対側、そして付けた時に背中になる部分ににフラワーカービング。
その間にバスケットを打ちました。
アンティックはライトブラウン。

バックルは留め革を使い、組みネジで留めてあるので、長さを(短く)調整できます。

久々のフラワーカービングが入ったオーダーでしたが、楽しく作業することができまた。

S様、ありがとうございました。

いつもプレーンなオーダーが多いのですが、ここのところカービング・バスケットの柄を入れたオーダーが続いたので、図案やレイアウトについて色々と考えさせられることもあり、もっともっとこういった技法を用いてかっこいいアイテムを作っていきたいと思いました。
がんばろっと。。。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

作品撮影。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

今日、発送する作品があって、その前に写真を撮っておこうと思い、いつものセッティングをして撮ったのですが、あんまりよく撮れませんでした。。。

080324_01_photo

いつも模造紙を壁からダランと床まで敷いて、その上からライトで照らして写真を撮っているんですが、昼間だと外の光が強くて、そっち側が白くぼやけたようになってしまいます。

それと、もうちょっと雰囲気のある写真にしたいので、背景というか、撮影スペースを考えないとと思っています。

HP製作についての本などを読むと、色々とテクニックがのっていたりするので、参考にしながら撮影ブースのようなものを作るのもいいかなと思っています。

光の当たり具合や、影の付け方、レイアウトなどでずいぶん雰囲気が変わってしまったりするので、そういった勉強も必要ですね。

見せたいモノを見せたいように撮るって難しいです。

だからプロの人がいるんでしょうけど^^;

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

バスケットのシステムバインダー。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

今日は、東京都のM様よりオーダーいただきました『ミニ6穴システムバインダー(システム手帳)』のご紹介です。

080313_01_systembinder

全面にバスケットを刻印し、ベルト部分はプレーンで。
色はナチュラルに黄茶のアンティックで陰影を出しました。

中パーツは見開き左右にポケットを一つずつ配置。

バスケットの表紙にプレーンなベルトがいいアクセントになるので、中に芯を入れて立体的にし、より強調されるようにしてみました。

M様、オーダーいただきありがとうございました。

ステーショナリー関連のオーダーが続きましたが、雰囲気の良い革製のステーショナリーって僕自身も結構好きなので、これから色々と作ってみたいもの候補に入れようと思います。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

初コラボ作品。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

今日は、先週の土曜日にお客様にお渡しした作品のご紹介をしたいと思います。

080311_01_collabo

このオーダーは、たびたびこのブログにも書かせていただいています茨城県につくばにあるオリジナルジュエリー・アクセサリーの工房兼SHOP『RaisoN D'êtrE (レゾンデートル)』さんからお話を頂き、製作させていただいたもので、ジュエリー作家さんとの初コラボ作品となります。

シルバーで作った『ヤモリ』をワンポイントにそれに絡ませてカービングを入れた『名刺入れ』と『キーケース』です。

『名刺入れ』は表を茶色にし、中はナチュラルで仕上げ、裏にも中パーツと同じ革を貼ってあります。ベルトには芯を入れ、立体感を出してあります。

『キーケース』はすべてを黒に染め裏も同様に革を貼ってあり、フラップ部にはおなじみのラインを使っています。

カービングはくどくならないようにとの御要望でしたので、レゾンデートルのオーナー作家さんの富田さんからヤモリのワックス型を頂き、何度かやり取りしながらデザインを決めていきました。

くどくならないようにするには、余白部分も必要ですし、思ったより狭いエリアにカービングを入れなければならないため、結構細かい作業になりましたが、カービングのボリュームと、ヤモリとのバランスはなかなかいい感じになったと思います。

はじめて他の作家さんと作品を作りましたが、色々と勉強になることがあり、楽しく作業ができました。

革とシルバーは相性がいいので、今後もこういった『コラボ』作品を作る機会があれば是非やってみたいです。

オーダーくださったH様、こういった機会をくださった富田さん、ありがとうございました。

それとこの度『RaisoN D'êtrE (レゾンデートル)』にて、当工房の作品の委託販売をしていただく事になりました。

いろいろと準備がありますが、たくさんの方に作品を見ていただけるよう、がんばって進めていきたいと思います。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

『Leather works GATE』ホームページ
http://www.leather-w-gate.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »