« 夏に向けて。 | トップページ | 縁起のいいビール。 »

2007年5月22日 (火)

バックルの呼び名。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

今日は午後からクラフトの教室に行ってきます。バッグを何とか進めねば^^;

070522_01_buckle写真は昨日完成させて今朝納品してきたベルトです。

2本ともプレゼントするためにオーダーされたもので、どちらも仕様は同じです。

幅35mm、色は黒、芯を入れて裏を貼り、手縫いで仕立ててあります。

バックルは、バックルの中にベルトを通して固定するタイプです。

このバックルについて、この間問屋さんでなんというバックルなのか聞いてみたところ、このバックルは『バックル』と呼ばれているそうです^^;
ちなみに、ピンを穴に通してとめるよくあるタイプ(コレで伝わるかな?)のものは『尾錠(または美錠)』。
そして、裏にピンが出ていて、それを穴に引っ掛けて止めるタイプのものは『トップ式』と呼ばれているそうです。

洋書などでは、『尾錠』は『BAR BUCKLE(バーバックル)』、『トップ式』は『HOOK BUCKLE(フックバックル)』などと書かれていたりするので、ベルトの長さを調節して固定する金具を総称して『バックル』と呼ぶんだと認識していました。まあ間違いではないでしょうが^^;
って言うかこれからもどれをとっても『バックル』って言うとは思いますけど・・・

商品の説明文なんか書くときに、分類するのに使えると思うので、その時には参考にしたいと思います。

普段は知らなくても事足りることだったりしますが、でもまだまだ知らないことが多いなぁ^^; がんばろ。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

|

« 夏に向けて。 | トップページ | 縁起のいいビール。 »

革仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193310/15162119

この記事へのトラックバック一覧です: バックルの呼び名。:

« 夏に向けて。 | トップページ | 縁起のいいビール。 »