« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

端革。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

GWも(土曜から数えると)三日目に入りました。

070430_01_hagawa 今日は午後から家族でバーベキューをする予定なのですが、それまでの間ちょっと工房でも整理しようと思いまして、積み重ねてあった端革を引っ張り出してきました。

荒裁ちしておいたものを本裁ちした時に出たもの、染色したものの半端、ベルトなどをとろうとして裁断してみたものの、妙にフカフカした部分が途中にあって製品として使えなかったものなど・・・いろいろでてきます。

なるべく無駄のないように使いたいとは思うのですが、なかなかこれが『製品』を作る材料としてとなると難しかったりします。

しっかりした部分、”傷”や”シワ”のない部分だけを使って製品を作るというのは(材料に糸目をつけずに使える状況であれば)比較的簡単ですが、『革』という素材を使う以上、自分が『革職人』と名乗る以上、その『革』の持ち主が生きてきたなかで刻まれた”傷”や”シワ”ともうまく付き合いながら『革』と対話しながら『作品』を作れるように、精進したいと改めて思ったりしました。

端革を選別していると、『あ、これでアレが作れるかな』とか考えてしまいなかなか進みません^^; まあ、それも楽しいんですが。。。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

結納。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

今日は妹の結納をするというので、そちらにいってきます。

実は相手ってのが僕の同級生の弟だったりします^^;

はじめて聞いた時は『マジで?^^;』って素で思ってしまいました。

なので今日は、久しぶりに同級生にも会うって寸法です。。。

中学の頃同じクラスで、席が隣だった事があったりしたのをなぜか覚えてるんだけど、まさか義理でも親戚(?)になるとは思いもぜず^^;

まあ、めでたい席なので、それも楽しみに行ってこようと思います。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

第7回あ~てぃすとマーケット。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

なんだかんだ書き込みをサボっている間にGWも目前に迫ってきました。

20070427_01_artistmarket 実はこの度、横浜で行われる『第7回 あ~てぃすとマーケットin横浜赤レンガ倉庫』に参加が決定しました。

基本的に参加カテゴリ(ウチの場合はレザークラフト)に応募が多い場合、抽選となるらしいのですが、ありがたい事に当選いたしまして、めでたく参加が決定した次第です^^

開催日程は、2007年7月27日(金)~7月29日(日)となっているのでこれから作品を準備していきたいと思っています。

初めてのイベントへの参加なので、ちょっと緊張ですが、皆さんに実際に作品を見ていただけるいいチャンスだと思うので、気合を入れて作品作りに打ち込みたいと思ってます。

また開催日が近づきましたら告知させていただきたいと思いますので、お時間のある方や、興味のある方は是非足を運んでいただきたいと思います。

さて、いよいよGWに入りますが、うちは毎年友人とキャンプをしていて、今年もその予定が入っています。ゆっくり楽しんでリフレッシュしてきたいと思っています^^

皆さんも、GW思いっきり楽しんでください!!

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

カービング:フィニッシュカット(デコレーションカット)。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

ちょっと間が開いてしまいましたが、今回は『スーベルカッター』での『フィニッシュカット(デコレーションカット)』という仕上げの作業の説明をしたいと思います。
070422_01_finishcut
『フィニッシュカット(デコレーションカット)』とは、花びらやぺタル(小さな葉っぱ)などに『スーベルナイフ』で装飾的にカットを施す作業です。

流れを強調したり、花びらの動きを表現したり。
この作業をすることで、カービングに表情がでてきます。

昨年、一昨年と、憧れの地『シェリダン』から、”Clint.Fay”さん、”Jim.Jackson”さんが来日し、講習をされた時にお二人ともおっしゃっていたのですが、この『フィニッシュカット(デコレーションカット)』のしかたは人によって様々で、”サイン”をするのと同じくらいに、カットを見れば誰がカービングしたかがわかるほど特徴がでると言われていました。

まあこれは、『シェリダンマスター』と呼ばれる方々のレベルでの話でしょうが、逆に言えば、『それくらい特徴を出せる』ということかもしれません。

自分の感性に合った『フィニッシュカット』ができるように、僕のカットを見て『これはHIDEの作品だ』とわかってもらえるくらいになりたいモンです^^
日々精進ですね。

『フィニッシュカット(デコレーションカット)』についてはこんな感じです。

さて、これまで数回にわたり『カービング』の大まかな作業の流れを説明してきました。

これまでの説明でうまく伝えられたかわかりませんが、一つの作品を作るのに、図案からはじめて仕上げまで、”チョチョイのチョイ”というわけにはいきません。

図案を描くのにも、さらっと描けてしまうこともありますし、一週間かかっても描けない、まとまらないこともあります。

カービングにしても、完成までに何回刻印を打ったのかわからないくらいまさに”コツコツと”作業していきます。

そういった一つ一つの作業を”精魂込めて丁寧に”積み重ねていくことで、型押しにはない迫力や、存在感をもった作品になるんだ思います。

そしてここまでの作業は、あくまでも革に『カービング』という装飾を施した段階なので、当然このあと、染色や、仕立て、コバ磨き(笑)などの作業が入ってきて一つの作品になります。

手作りの作品の『温かみ』はこういった積み重ねからくるのかもしれません。

今まで読んでいただいた方々に、少しでもレザークラフトの作品が出来上がるまでの過程と、そこに”こもっているもの”が伝わっていればいいなと思います。

なんかこれでブログが終わりみたいな文章になってますが、まだまだこれからも続きます^^;
今後ともよろしくお願いいたします!!

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年4月17日 (火)

カービング:サムプリント

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

今回は『サムプリント』を打つ工程についてです。

070417_01_thumbprint_4 『ペアシェーダー』に良く似た刻印で『シェリダンスタイル』では『サムプリント』と呼ばれています。

この刻印は陰影をつけるのに使われます。
写真を見ると、前回までのものより、影というか凹凸部分が表現されてより立体感が与えられています。

この刻印には、”ツルツル”のものや”縦線”の入ったもの、”横線”の入ったものなどがあり、表現の仕方によって使い分けます。

特にフラワーや、葉の波打った部分(スカラプといいます)への打ち方で、その印象がずいぶん違ってしまいます。

『サムプリント』についてはこんな感じです。

一応、ここまでで、刻印を打つ作業が一通り終わった事になります。

まだまだ説明していない刻印がたくさんあるのですが、今回のシリーズ(?)は、”カービングの大体の流れ”を知ってもらうために書いている(つもり)ので、今回説明しなかった刻印については、今後機会があればまた説明してみたいと思います。

途中、何回か説明させていただきましたが、ここまでの刻印の使い方や順番は、あくまで一般的だと僕が思っているものなので、他にもいろいろなやり方があると思います。

最終的にきれいに仕上がれば、どれが正しいという事はなく、カービングをする人の感性を表現できればそれでいいと思います。

最後に次回『スーベルカッター』での『フィニッシュカット(デコレーションカット)』という仕上げの作業の説明をしたいと思います。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

プレゼント当選者発表!!。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

『10000HIT達成記念プレゼント企画』の当選者の方、2名さまの発表です!!!
(ハンドルネームがある方はハンドルネームで、ない方はイニシャル(名字・名前)で表記いたします。)
070416_01_present_1

でわ・・・・・

一人目は・・・・・・・・・Y.Kさま!!

そしてもう一人は・・・おたまさま!!

おめでとうございました^^!!
お二人にはメール追って当選メールを送らせていただきます。

惜しくも当選がならなかった方々も、この企画に参加してくださりありがとうございました!!

応募メールの中のアンケートで、いろいろな激励をいただき、これからもそれに答えるべくがんばっていきたいとおもいます!!

これからも、このブログの立ち上げ当初の目的である、
・『手作りで行われるレザークラフトがどんな手順で、どんな手間を掛けて作られるのか』
・『この工房の職人はどんなやつで、どんなこだわりを持って作品を作っていたり、どんなことを感じているのか』
ということを伝えられるように、専門的なことのみにかたよらずに、日々の生活や作品を製作していく中でどんなことを感じているのかを、これからも自分のペースで綴っていけたらいいと思っています。

ご応募くださった方、また今回ご応募されなくても、当ブログを読んでくださっている方ありがとうございました。

今後とも『Leather works GATE』 とワタクシ”HIDE”をよろしくお願いいたします。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

『10000HIT達成記念P企画』締め切り&当選発表告知。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

さて、この度、当ブログの”10000HIT達成”を記念して行いましたプレゼント企画も、昨日23時59分59秒を持ちまして応募を締め切らせていただきました。

いろいろな方からご応募をいただき、また、ご応募くださったすべての方々からアンケートをお答えいただきました。

レザークラフトをされている方、されていない方、革製品が好きな方、いろいろな方がこのブログを見てくださっていることが今回改めてわかり、そしてその方々からいただいた激励に、これからまた自分の夢に向かってがんばっていくエネルギーをいただくことができました。

ブログの内容についても、いろいろとご意見をいただいているので、参考にさせていただきながらこれからもがんばって書いていきたいと思っています。

ご応募ありがとうございました!!

気になる当選発表ですが、厳選なる抽選を行って当選者2名さまを選出の上、本日18時に!!当ブログ上で発表いたします。(ただし発表はイニシャルまたはハンドルネームでさせていただきます。)
また、当選者の方には追ってメールを送らせていただきますので、よろしくお願いいたします。

さて、ありがたいことに、プレゼント企画がそうこうしている間にアクセス数”14000HIT”を超えてきてしまっています。(ありがとうございます!!!)

次のプレゼント企画は、”50000HIT”ぐらいにしようかと(笑)画策しておりますので、今後ともよろしくお願いいたします!!!

では、当選発表をおたのしみに!!!

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

カービング:ミュールフット

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

今回は『ミュールフット』についてです。

070415_01_mulefoot ミュール(=”らば”(雌のウマと雄のロバとの間に出来た雑種))の足跡に似ていることからこう呼ばれている刻印です。

この刻印は、前回の『ベンナー』のところでの説明にありました『ストップ』を打ったあとに数回続けて打ったり、何本も枝分かれして線がたくさんあるような部分に使われます。

この刻印で打つと、分かれ目の所にできるシワのような表現をしたりできます。

打つ場所によって、使う刻印の大きさや打つ回数は変わってきますが、これといった決まりはありません。

「使う人のセンスで、全体の雰囲気を見ながらバランスよく打つ刻印」と言ったらいいのでしょうか。

自分がどう表現したいのかによって打ち方が変わる刻印ですね。

『ミュールフット』についてでした。

さて、いよいよ『10000HIT達成記念プレゼント企画』の応募期限も、本日 4/15(日)の23時59分59秒と、迫ってまいりました!!

ご応募がまだの方は是非!!ご応募ください!!

プレゼントは先日の記事『プレゼント完成形。』に画像と仕様を説明させていただいております。

ご応募の方法は『応募要領発表。』をお読みください。

どしどしご応募ください!!!

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

プレゼント完成形。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

『10000HIT達成記念』のプレゼントが完成したので、改めましてアップいたします。
070411_01_present_1 仕様としましては、
 使用した革 : ツーリングレザー(表)/本なめし(裏)
  革の厚み  : 約4mm
    色    : ナチュラル/ライトブラウン(アンティックのみ)
となっておりまして、裏を貼っているので周りを手縫いで縫ってあります。
当然”コバ”もきれいに磨かせていただいております^^
また、裏には『10000HIT MEMORIAL』という文字と当工房のブランドマークを刻印し、滑り止めのウレタンスポンジをつけてあるので、マウスといっしょに動いてしますということもありません。

実は、この滑り止めの仕様を決めるのに時間がかかってしまいました^^;

よく頂き物のマウスパッドというと、マウスを動かすといっしょに動いてしまって使いづらいということがよくあるので、それを防ぐための対策や、完成度をいろいろと検討して写真の形に決めました。

全体に貼り付けるよりも、”革らしさ”が残せていて、良かったかなと自分では思っているのですが^^

滑り止めのウレタンスポンジは、埋め込んだ状態で(頭のみ0.5mm程度でるように)貼り付けてあります。(写真)
なので、めったなことではスポンジが「はがれてしまった」ということはないと思います。

一応今回製作したのは”試作”ということで、プレゼント用には改めて、製作したいと思います!!

なので、アンティックの色は当選者の方に選んでいただいて、製作したいと思います。

ということで、『10000HIT達成記念プレゼント企画』の応募期間も残すところ、今日を含めるとあと5日となりました!!!
4/15(日)の23時59分59秒までとなっておりますので、奮ってご応募ください!
抽選で”2名さま”にプレゼントを差し上げます!!
詳しい応募方法は過去ログ
『応募要領発表。』をご覧ください。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

カービング:ベンナー

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

今回は『ベンナー』という刻印での作業の説明をしたいと思います。070411_01_veiner

070411_02_veiner この『ベンナー』という刻印は、『リーフ(葉)』の葉脈、『スクロール(またはスワール)』(図案中にあるクルンとしたもの)の質感を表現したりするのに使います。

070411_03_stop_1 また、分岐している部分(茎や花の花弁)が止まるところに『ストップ』と呼ばれる役目をさせるのに使用したりします。

今回はちょっと簡単な説明になってしまいましたが『ベンナー』についてはこんな感じです。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

★『10000HIT達成記念プレゼント企画』実施中!!4/15(日)まで!!
  詳しくは
『応募要領発表』をお読みください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

カービング:フラワーセンター

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

070407_01_flowercenter 前回『バックグラウンド』まで説明したので、今日は『フラワーセンター』について。

『フラワーセンター』はその名の通りフラワーの真ん中に打つ刻印です。

この刻印はいろいろな形と大きさがあり、花の大きさや、雰囲気に合わせて選んで打っていきます。

この刻印のほかに『シーダー』という刻印で花の中心を打っていく方法もあり、いろいろと表現方法があります。

070407_02_flowercenter フラワーもいろいろな形があって、それぞれ適した表現方法や、逆にこんな表現をしたいという作者のセンスで変わってきます。

写真は『フラワーセンター』の刻印で打ったところです。

『花』を表現するのにはこういった刻印も使われるという例です。

余談ですが・・・
プレゼントのカービングも打刻が終わって『フィニッシュカット』のみです。
070407_03_present(←こんな感じです。先日のものより立体感や質感が増していると思います。)

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"


★『10000HIT達成記念プレゼント企画』実施中!!4/15(日)まで!!
  詳しくは『応募要領発表』をお読みください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

10年目のアリガトウ。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

実は今日、結婚して10周年。

070405_03_10th 嫁さんとは、高校の頃に知り合い、約6年付き合って結婚しました。

結婚してからは家族が増えたり、僕が病気を患ったり、仕事が変わったり・・・。
いろいろとありましたが、いっしょに喜び、そして僕を支えてきてくれました。

10年間支えてくれてありがとう!!あなたがいてくれたから、ここまでがんばれました。そしてこれからも、いろいろとお世話になりますが、よろしくおねがいします!!!

心を新たに、またゆっくりあせらず、歩いていきたいと思います。

愛してるぜ!!ハニー!!(笑

うわっ・・・こっぱつかしぃ!(逃

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プレゼント画像。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

今日は『10000HIT達成記念プレゼント企画』のプレゼント、『カービング入りマウスパッド』の画像をここに掲載させていただきます。

070405_01_present 写真は製作中のものです。(現在カービング中)

一枚目の写真の右に数枚ある紙は、修正や変更をしながら書いた図案です。
そして左側が、トレーシングフィルムに写した決定バージョン。
真ん中が現在カービング中のものです。

070405_02_present二枚目の写真は、決定バージョンの図案と、現在カービングしている現物です。
ウチで使用しているマウスを一緒に撮りましたが、大体の大きさがわかるでしょうか。

図案の上部に空白のエリアがありますが、そこにはバスケット柄を打つ予定です。

裏に滑り止めのシートを付け、『10000HIT記念』の旨を表記して周囲はステッチ(手縫い)を施して仕立てる予定です。

そして仕上げ(染色)ですが、『アンティック』のみで、ナチュラル仕上げを予定してます。

本当は完成形をお見せしたかったのですが、デザインに手こずりまして。。。すみません。(図案描きが遅いもので^^;)

せっかくなので、カービングの流れの続きをこのプレゼントの作業を例に、完成まで追った写真を使用して説明していこうと思っています!!

プレゼントは完成次第もう一度ちゃんと載せますので、よろしくお願いいたします。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

★『10000HIT達成記念プレゼント企画』実施中!!
  詳しくは『応募要領発表』をお読みください!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

カービング:バックグラウンド。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

ちょっと間が開いてしまいましたが、カービングの作業の流れについての書き込みを再開したいと思います。

070402_01_background 『ベベラ』を打ったあとは『バックグラウンド』(背景)を打っていきます。

前回も書きましたが、どの刻印をどういう順番で打つかは人それそぞれなので、このバックグラウンドを最後に打つ人もいます(またはそれ以外の順番の場合も)。

『ベベラ』の次にバックグラウンドを打ってしまう利点には、ここで『 バックグラウンド』を打っておくと柄がはっきりとするので、このあと刻印を打つべき場所がわかりやすくなるということがあります。

070402_02_background 『バックグラウンド』を打つ刻印には何種類かあり、写真の二種類がポピュラーに使われています。

チェック柄のものは『マットグラウンダー』、粒が一列に並んでいるものは『バーグラウンダー』と呼ばれています。

どちらを使っても良い結果が得られますが、『シェリダンスタイル』では『バーグラウンダー』がよく使われています。

写真は『バーグラウンダー』を打ったもので、粒が”すきまなく”並ぶように打っていきます。

ちなみに、この刻印はきれいに打つのが難しいです^^; まあ何事も練習ですが。。。

『マットグラウンダー』はきれいに打刻した所がつぶれて平らになるように打っていきます。

こっちの方が易しい刻印だと思います。あくまで僕の見解ですが。

『バックグラウンド』についてはこんな感じです。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

★『10000HIT達成記念プレゼント企画』実施中!!
  詳しくは『応募要領発表』をお読みください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »