« 『守』『破』『離』。 | トップページ | カービング:トレース。 »

2007年3月18日 (日)

カービング:図案。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

今回からカービングの流れについて不定期にですが、ちょっとづつ書いてみようと思っています。

というのも、オーダーをしてくださる方などに、自分のカービングのアイテムを見せた時、必ずと言っていいほど『これ削ってるの?』とか『焼いているの?』『型で押してるの?』など、知らない方にはほんとに認知度がない技法なんだなと感じていました。

その度に、『使う革がこうで、カッターでカットして・・・』と説明しても、多分うまく伝わっていないんだろうなぁと思っていましたし、ここを見てくださる方の中にも、『カービングのやり方』などで検索される方もいらっしゃるようなので。

070318_zuan まずは『図案描き』についてちょっと書いてみようと思います。(写真はベルトの図案です)

図案を描く際、まず必要なのがカービングをするアイテムの型紙。元がないとはじまりませんので^^;

で、早速図案を描き始めるわけですが、まず最初に下書きをしていきます。

基本的に僕の場合『シェリダンスタイル』の図案を描くのですが、オーダーに応じて色々とやっています。勉強になりますし。

基本的なコンセプトやテーマなどがあれば、そういった感じをイメージにもって描いていくうちにだんだん形になっていくというのがほとんどですね。

しっくり来る形になるように変えていって見つけていくという感じ。

あと気をつけているのは『流れ』です。これが難しいんですが・・・^^;

まだまだすんなり描けるようになるには程遠いみたいです^^;

この図案がきちんとできていないと、やはりカービングも良いものができない気がします。当然でしょうが。。。とにかく時間がかかる作業ですし、重要だと僕は思います。

良い図案と良い技術があってはじめて良い作品になる。当たり前のことですが。。。

図案描きについてはこんな感じでしょうか。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

|

« 『守』『破』『離』。 | トップページ | カービング:トレース。 »

カービングの解説」カテゴリの記事

コメント

流れってむずかしいですよね。。。
僕はまだほんのすこし分かってきたかなぁって程度なんですが、円と円が流れるようにつながった時の快感はたまりませんね^^

投稿: kazu | 2007年3月19日 (月) 18時51分

≫Kazuさん
そうですね。
図案全体の流れが自然と目に入ってくるようにするのはほんとにむずかしい^^;
まだまだこれからです。

投稿: HIDE | 2007年3月20日 (火) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193310/14306854

この記事へのトラックバック一覧です: カービング:図案。:

» 春=スタートの季節、新たな挑戦者を紹介します! [夢×挑戦応援団]
あらたに『夢×挑戦ブログ』に登録された中から、今週もいくつかのブログをご紹介します。 [続きを読む]

受信: 2007年3月19日 (月) 19時11分

« 『守』『破』『離』。 | トップページ | カービング:トレース。 »