« 応募要領発表。 | トップページ | 応募メール送信アドレスについて。 »

2007年3月29日 (木)

カービング:ベベラ。

Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

今回は『ベベラ』について。

『カット』が終わったらいよいよ刻印を打刻していくわけですが、刻印を打刻していく順番は人それぞれだったりするので、今回は一般的だと思われる順序で説明していきたいと思っています。

『刻印を使う順序』という話が出てきましたが、それが人それぞれであるというのは、それぞれの『カーバー(カービングをする人)』が、その順序で打刻することで良い結果が得られるということで決めていたり、それがやりやすいなどの理由からで、これでないといけないという順序というものはありません。

良い結果が得られればそれで良い訳ですから。

070329_01_beveler_1070329_02_beveler 今回はまず『ベベラ』という刻印から説明していきたいと思います。

写真は『ベベラ』を打刻し終えたものです。

『スーベルカッター』でカットしたラインをこの『ベベラ』という刻印(写真の刻印)で打刻していきます。

色々な幅のものがありますが、どんなに幅が広くても、結局はコツコツと打っていかなければなりません。

この『ベベラ』で立体感や、重なりなどを表現していきます。

一番使用する刻印でもあり、一番時間のかかる作業でもあります。そしてこの『ベベラ』がきれいに打てているのとそうでないものでは、やはり仕上がりに大きな差が出ます。

大事な刻印ですね。

『ベベラ』についてはこんな感じです。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

★『10000HIT達成記念プレゼント企画』実施中!!
  詳しくは『応募要領発表』をお読みください!!

|

« 応募要領発表。 | トップページ | 応募メール送信アドレスについて。 »

カービングの解説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193310/14449299

この記事へのトラックバック一覧です: カービング:ベベラ。:

« 応募要領発表。 | トップページ | 応募メール送信アドレスについて。 »