« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

カウンター設置。

070228_01_counter 皆さんこんばんは。Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

実は昨日からこのブログ、カウンターを表示させるようにしてみました。(当ブログ左上)

昨年10月30日よりこのブログをはじめて約4ヶ月、おかげさまで8800アクセスを超えました。
この勢いだと10000アクセス突破も夢ではないかなぁなどと思いましてカウンターの設置に踏み切りました^^

みなさんに『レザークラフト』『革細工』作品がどのようにして作られているのか、チョッとでも知って頂ければと書きはじめたのですが、まさかこんなに読んでいただけるとは思ってもみませんでした。

今後も、Leather works GATE の作品って、どんな『やつ』がどんな『こだわり』を持って『どんな風に』作っていっているのかを知ってもらえるよう、少しづつですが書いて行きたいト思っています。

そうそう、先日『ショットバッグ』にてご紹介し、欲しい方にお分けしますと告知しておりました散弾銃の鉛玉『ショット』が20Kgすべてなくなりました。

まだ欲しいという方がいらっしゃいまして、また取り寄せようと思いますので欲しい方は遠慮なくご連絡ください。現在5Kgは割り当て先が決まっていますので、あと残り5Kgです。
『ショット』については先日の記事『ショットバッグ(その1)』『ショットバッグ(その2)』『ショットバッグ(その3)』を参考にしていただければと思います。

それでは改めまして、今後ともよろしくお願いいたします!!!

でわでわ!!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年2月27日 (火)

ステマチバッグのカービング。

皆さんこんばんは。Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

070227_01_bagcarving_2 今日はクラフト学園に行ってきました。

今やっている課題は『ステマチを使ったバケツ型バッグ』

先月から取り掛かっているのですが、なかなか進まず^^;

やっと今日前胴に入れる『カービング』が完了しました^^

これでやっとのこと染色に入れるんですが、今回のバッグの完成のあかつきには、お袋の手に渡る予定でして(以前からバッグ作ってくれと言われていましたので・・・^^;)、柄も全て染めてくれとのことなので、せっかくのカービングですが染める事になっています。

で、今回は『マルーン』一色で染め上げます!

『アンティーク』を入れて柄がどのくらいでてくるか心配ですが、まあやってみましょう。

出来上がりが楽しみです。

でわでわ!!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年2月26日 (月)

双子の財布?完成。

皆さんこんばんは。Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

070226_01_saifu 先日より製作していた、茨城県J市Ⅰ様とそのご友人のN様よりご注文いただいておりました財布、完成いたしました^^

新しいことも取り入れながら、キッチリ作らせていたきました。

同じものを二つということで、平行して製作したのですが、多少製作時間が短縮されるかと思っていたのですが、結局ほぼ2個分時間かかっています^^;

『電気ネジ念』での飾り念や寸法、仕様の調整などをしながら製作していったので仕方ないのかもしれませんが・・・。

でも、コバも中パーツから全てキッチリ磨いてあるので、まずまずの出来です。

先ほど、納品させていただきました。

以前、同じ財布を納品させていただいたN様(前述のN様とは別の方)もご一緒にいらっしゃいまして、4ヶ月ほど使用されたものを見せていただきましたが、ほんのりと飴色に”やけて”きていて、いい感じでした^^

今回納品させていただいた財布も、使用されていくごとにいい色にやけてくると思います。

また何ヵ月後かの『財布たち』に会うのが楽しみです^^

ありがとうございました!!

写真、なんだか表部分しか写っていないので財布なのかなんだかわかりづらかったですね^^; 以後気をつけます。。。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

ひと手間。

皆さんこんばんは。Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

070222_01_kazarinen 今日は、前回仕立てた『電気ネジ念』を使用してみました。

写真が、その結果です。

写真のパーツは財布のカード入れになる部分。

切りっ放しで仕立てるより飾り念を一本入れることで、締まって見えます。

ひと手間かけてみる価値はありますね。

使用前に仕立てた甲斐があり、細くパリッと念が入ります。

『電気ネジ念』は、構造が”半田ごて”と同じなので、通電時間を長くすると革が焦げてしまうので、『ヒートコントローラー』なるものを使用して、適温の状態を保つようにしています。

これを調整することで、ちょうどいい温度で念を入れることができます。

でも、普通のネジ念と違い、しっかりと念が入ってしまうため、念を入れるときはチョッと緊張しますね^^;

間違って滑ったりして曲がったらパーツがオシャカですから。。。

今日はまたこれから財布の仕立てです。

各パーツの『コバ磨き』&『飾り念』(仕立ててからではできなくなってしまうところ)が終わったので、組み立てに入ろうと思います。

今回は二つ同時進行で作業しているので、チョッと時間がかかっていますが・・・。

でわでわ!!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

ネジ念の仕立て。

皆さんこんばんは。Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

070218_01_nejinen 今日は、先日購入した『ネジ念』と『電気ネジ念』を使いやすいように手を入れました。

『ネジ念』は、仕立てをする際に縫い線(念)を入れたり、切り口(コバ)の内側に飾りとして入れる飾り線(飾り念とも言う)を引くためのものです。
この線を入れる作業を革細工では『念を入れる』と言います。
名前の通り、側面についている『ネジ』で幅を調整し、片方を革の切り口に沿わせてもう片方の先端で革の表面に線を引くように使います。

そうすると、革の切り口から一定の間隔で縫い線(念)が引けるというものです。

『電気ネジ念』は、『ネジ念』にヒーターをつけて、その熱によって念を入れる際しっかりと線を入れられる様にしたもので、主に『飾り念』を入れるのに使います。

この熱によって、コバ部分の強度を上げる役割もしているそうです。

この道具は、一方を切り口に引っ掛け一方を革の表面に乗せるので、切り口に引っ掛ける方の先端が少し長くなるように削って調整してあげることで、使いやすくなります。

あとは、自分の好みに先端部分を整形し、きれいに磨いて完成。

『ネジ念』『電気ネジ念』ともに左用のものです。

『電気ネジ念』は今まで使用したことが無かったのですが、切り口部分に縫い目がないパーツに『念』を入れたものも作りたいと思い購入しました。

先日から製作に入っている財布のパーツに早速使ってみようと思ってます^^

でわでわ!!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

地井さんに。

leather works 『GATE』の"HIDE"です。

ただいま出先より携帯で書き込んでいます。
今日は、ある展示会に行くついでに、仕入れをと思い、先ほど『宮田金属』さんによってバックルを見ていたら…

な、なんと!入口に地井さんが!!

思わず二度見してしまった…^^;

一瞬「知ってる人だけどなんでここにいるんだろ」と思い、「あ!あれ?」って感じでした^^

もちろんTVカメラも来てましたとも!!

あまりにも突然のことでデジカメも携帯もあったのに、証拠写真撮るの忘れたし…^^;

お店の人によると、金曜の午前中にやってる番組の収録だそうで…
ちょっとは映ったかも?!

すみません…田舎者なんで^^;

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

革包丁に思う。

皆さんこんばんは。Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

070215_01_houtyou 今日は財布の製作に入る前に『革包丁』を研いでおこうということで、狂ってしまった砥石を直すところからはじめました。

まあ当然ですが、ちゃんと平面が出ていない砥石で『革包丁』を研いでもちゃんと研ぐことはできません。

なので、まず大理石の上に耐水ペーパーを濡らして貼り付けて、グルグルと荒砥を擦り付けて狂った面を直しました。

『革包丁』も刃先がアールを描くような形になってしまっていたものもあるので、面直しした荒砥で刃先をまっすぐに修正。

そして、中砥石→仕上げ砥石の順で研ぎ直しました。

裁断用と、漉き用、廻し切り用の3本研いだのですが、やはり研ぎたては気持ちよく切れます。

スッと刃が革に吸い込まれていく感覚はたまりませんね^^

今度、知り合いから良い砥石があると聞いているので試してみたいなぁなどと思ってしまいました。

最近、仕立てに興味が向いてまして、色々と良い工具を物色したり、使っている工具を手入れしたり、色々試してみたりしているのですが、これがけっこう楽しかったりして。

ちょっとはまりそうで怖いですが・・・^^;  バランスよくいきたいと思います。

よりよく、早く、きれいにつくるために。

作った作品を商品として買っていただく側の者としては当たり前のことかもしれませんが、心がけていきたいものです。

カービングの作品も作るのですが、いくらカービングが会心の出来だったとしても、仕立てがおろそかでは、作品としての完成度は半減してしまうと思うのです。

キチンと丁寧に仕立てられたものがあってこそ、カービングがさらに生きてくるのではないかなと思います。

だから、できることはしておかなきゃなと包丁を研ぎながら改めて思ったのでした。

他の身の回りの工具も、時間を見て手入れしておこうと思います。これからもっともっとお世話になるだろうし。

さて、これで裁断もはかどるでしょう^^

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

バレンタインデー2007。

皆さんこんばんは。Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

今日はバレンタインデーですね^^

まだ嫁さんからチョコをもらっておらず、ちょっとあせり気味だったりします^^;

070214_01_belt さて、今日は最近納品させていただいたものを紹介したいと思います。

まず、先日の記事『蛇革ベルト2 製作』で製作していたベルト。栃木県 N町のKさまのオーダーで、11日に納品させていただきました。

ベルト部分は、先日の記事どおりの手順で製作してありますが、バックルについては、先方の指定でピンを使ったものではなく、バックルにベルトを通して固定するタイプのものを使用しました。

バックル表面にベルト部分と同様の手順で製作した、蛇革を使用し枠を縫いつけたものをはってあります。

完成したものが上の写真です。

070214_02_belt 次は、親戚の叔父さんに依頼されて作った幅35mmのベルトです。

今日納品させていただきました。

やはり、もうこの手のベルトでは定番にさせていただいている、”裏を貼って芯を入れる”スタイルで製作しました。

今回、前述の蛇ベルトとこのベルトは、2本とも突き目をしながら縫う方法で仕立ててあります。

手間はかかりますが、一目一目丁寧に縫わせていただきました。

当然コバもこだわって(笑)磨いてあります!!

ありがとうございました。

今の所、当工房としては「これを売っています。」という状況で販売させていただいてはいないのですが、少しづついろんな方からオーダーをいただいておりまして、本当にありがたいことだと思っています。

まだこれから財布、ベルトが数点依頼されていますので、精一杯製作していきたいと思っています。

これからもよろしくお願いいたします!!!

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

追記:これを書いたあと、嫁から『芋焼酎ボンボン』なるチョコをいただきました・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年2月 9日 (金)

菱ギリの仕立て。

皆さんこんばんは。Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

今日は昨日買ってきた『菱ギリ』を組んで使えるように仕立ててみました。

070209_01_hisigiri まず『刃』ですが、買ってきたままの状態では組んだ時にちょっと長くなると思われるのでグラインダーで長さを調整しました。

そして、万力に刃をはさんで固定し、柄を叩き込みます。

ちょうど良い長さに入って、柄と刃の角度もO.Kなら刃をヤスリなどを使い、自分の求める形に整形し、抜けが良いように目の細かいヤスリなどでピカピカに仕上げ。

先日『手縫いの面白さ。』で突き目した時の『菱ギリ』も以前加工したものだったのですが、それと今回のものは形を変えてみました^^

先端の形状を変えているので、当然突き目したときの結果が変わってくるはずです。

早速、突き目をしてみましたが、スッと先端が革に入って抜けもよくいい感じです^^

まあ、使っていくうちにまた手を入れたくなると思うので、とりあえずの状態としておきましょう。

ベルトの手縫いが残っているので、早速実戦投入!!です^^

あともう一本も同じに仕立ててサブとして使おうと思います。

で、3本買ってきたので、残りの一本は・・・出来たらまた書こうと思います^^

でわでわ!!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

道具を買いに。

皆さんこんばんは。Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

070208_01_dougu 今日は新しい道具を入手するために道具屋をまわりました。

まずは菱目打ち。

現在使用している『菱目打ち』は1.5mmというものと2.0mmという、1.5(2.0)mmの幅の刃が1.5(2.0)mm間隔で並んでいる規格の物です。
これはクラフト社で出されているものです。
あと2.5mmというものも持っているのですが、大物の製作がないので使用したことがありません^^;

今日は1.5mmと2.0mmの間くらいのものを手に入れたくてきました。

入谷の『岩田屋工具店』さんというところで購入したのは、『10本打ち(菱目)』。

この『10本』というのは、一寸の中に10本の刃がつく間隔で作られている菱目打ちで、昔ながらの職人さんが作る『目打ち』はこのように、一寸(約3.3cm)の中に何本刃がついているかということで刃の間隔を変えて作られています。
当然一寸の中に入る本数が多くなれば、それだけ縫い目の間隔が狭くなる(細かい縫い目になる)ということですね。

今回はこの『10本打ち(菱目)』の10本、6本、3本、2本の刃がついているものを購入しました。(6本と3本は注文で後日納品)

そしてさらに、ネジ念を一本購入。

やはり一本クラフト社から出ているものを始めたばかりの頃に購入して使っているのですが、右用のものを左用に仕立てて使用していたので、今回左用として作られている物を購入してみました。

右用と左用ではネジのつき方が逆なので、使用感が違うと思われます。今まではネジを避けるように覗き込んで使っていた(といっても最初からそうなので何の不自由もなかったのですが^^;)ので、少し使いやすいかもしれません。

次に行ったのは浅草の『ヤマトク』という道具屋さん。

ここでは、『菱ギリ』を購入しました。

刃の部分と、柄の部分が別で売っています。
今回は『2本甲』という細めの菱ギリを3組。
2本はメインとサブ。もう一本は・・・ちょっと加工しようと思っています。

なぜ出来合いのものにしなかったかというと、単純に自分でやってみたかったので^^

ということで、買って来た道具は手を入れて仕立ててから使おうと思います。
やはり使いやすさが全然変わってくるので。手をかけた道具はやはり愛着がでますし。

ううっ!どんな風に作品に反映されるか楽しみですね^^

うわ!なんか長くなってしまいました^^;

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

07クラフト新年会。

皆さんこんばんは。Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

昨日は、クラフト学園の日、さらに、教室の後は教室の仲間と『新年会』です。

幹事をやらさせて頂いたので、けっこう忙しくしていたのですが、いろんな方と話せて楽しかったです。

やはり、同じものを学んでいる仲間と呑みながら語るのはいいです。

あとからK先生やマジョーアさんにも参加していただきまして、二次会も楽しく過ごさせていただきました。

って、楽しすぎたのか終電を逃してしまい、ザリガニマンさんに朝まで付き合ってもらってしまう事になってしまいいましたが^^;

いろんなことを話して、人それぞれいろんなことを考えて、違った意見もあったりしますが、でもやっぱり目指すのは今より上のステージなんだなと、ザリガニマンさんと話していて改めて思いました。

ザリガニマンさん、付き合ってもらってありがとうございました。これからもお互いがんばりましょう!!よろしくです!!

K先生、マジョーアさん、HEARTさん、教室の皆さんこれからもよろしくお願いいたします!!

さて、またこれからがんばらないと。

でわでわ!!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

鬼でした。

皆さんこんばんは。Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

070203_01_oni 今日は『節分』。ええ、ウチもやりましたさ『豆まき』。

って言っても、僕はまいていないんですが^^;

鬼やってたんで^^;

数分で写真のお面を作って、次男坊が幼稚園で作ってきたヅラを(写真左)かぶり、『うがうが』言いながら。。。

けっこう、豆が当たると痛かったりします。。。

まあ年に一度なので、これで自分の中の『悪鬼』を追っ払ってもらえると思えばありがたい。ですね^^

今月はけっこう色々と忙しくなりそうなので、気を引き締めるには良かったかもしれませんね。

今日はこれから図案描きの予定です。

でわでわ!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

手縫いの面白さ。

皆さんこんばんは。Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

070129_02_tenui 今日は、先日から作っている『蛇革ベルト2』の手縫いをしました。

先日の記事通り、突き目をしながら縫う方法でやりました^^

以前、厚めのベルトを作った時に裏を貼りまして、その時にやったことがあるのですが、すごく時間がかかります。

でも、一針一針縫っている感じがなんともいいんですよね。。。

やり方としては、

①表にネジ念でコバ部分から一定の幅でガイドラインとなる縫い線をひく。

②裏にも同じ幅でひく。

③表のラインに沿って裏に貫通しないように菱目打ちを打つ。

④あとは菱ギリで突き目しながらひたすら縫っていく。

なのですが、菱目で等間隔にしるしをつけた表側はいいのですが、裏は突き目の仕方が悪いと縫い目に著しく影響がでるので、集中してやらなければなりません。

なれれば菱目で表から革を貫通するよりきれいに縫えると思います。
難しいし、手間がかかりますが・・・。

でも、菱目でガツンとやって縫うより数段面白い。

やっぱり、こうやって一目一目丁寧に突き目して縫っていくのが面白いなと思いました。

『その世界に入っている』という感じに自分がなっていくのがわかるんです。

友人に、ひたすら手縫いをしている方がいるのですが、気持ちがわかります。

「使用する道具や、糸なども色々工夫するときれいな仕立てが出来るかも」などと当たり前のことなんですが、妙に改めて考えさせられました。

色々やってみようと思います。

ただこなすのではなく心を込めて。再認識です。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

晴れ晴れ。

皆さんこんばんは。Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

今日から2月です。早いですねぇ・・・

今日は、ちょっと思うところがあって、午前中墓参りに行ってきました。
普段はお盆ぐらいしかいったことがないのですが・・・。
昨日突然決めて行くことにしました。。。

この(革の)仕事をするようになり、今は助走のような段階ですが、後押しされているような気もしたので。。。

今ここに自分がいるのも、ご先祖様があればこそ。急に生まれてきたわけではないし。

残念ながら、自分には霊感のようなものは無いので、見たり存在を感じたりということはないのですが、仕事もそれなりに順調にいっているといっていいし、まあふとそうしたいと言う気分になったので、じゃあ行っとこうかと。。。

終えた後、

『よし。がんばろう。』

と、いい気分になれました。すっと素直な自分になった気がしたりして。
たまにはこういうのもいいのかもしれません。
ご先祖様だけでなく、自然にも、いろんなものに感謝しながらまたがんばりたいと思いました。

そして午後は友人と親戚の家にオーダーの打ち合わせ。

動いているとあっという間に日が暮れてしまいますね^^;

まあそんなこんなですが、新たな気持ちでがんばろうと思うのでした。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »