« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

多謝。

皆さんこんばんは。Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

いよいよ今年も終わりです。

今日は、朝から『蕎麦打ち』をして、今まで財布の製作をしています。

今年も、色々な方々との出会いや色々な経験をさせていただきました。

その全てに

ありがとうございます!!!と言いたいです。

本当にありがとうございました!!!

また来年もよろしくお願いいたします。

でわでわ!!さようなら2006年!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

お揃いベルト。

みなさんこんばんは。Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

皆さんもう年賀状は終わりました?ウチでは、チョコチョコと思い出しては追加で作っている感じです^^;
ちなみに数枚失敗しまして、郵便局で交換していただきました^^
一枚5円で新しいのにしてくれます。知ってました?

061228_01 それはさておき、写真は今日発送した『ベルト』

嫁さんの友人からオーダー頂きました。

旦那さんの誕生日祝いということでしたが、「お揃いで私のも!」ということでそのように。

先日の記事『原点。』のベルトを以前見せたことがありまして、

「あのベルトみたいな感じで、柄とか色はお任せします」

との事でしたので、今回は『バスケット』(編んだような柄になる刻印を使う技法)柄にし、、色使いをあのベルトのイメージから発想してみました。

中央部分が一本のラインになるように黄色を使い、外側にいくにしたがって茶色くなっていくようにしました。

最初、『バスケット』の打刻が終わり、染色のみをしたときは、『バスケット』と『サンバースト』(バスケットを打ってからボーダー部分に打った刻印)の凹んだ部分に色が入らないのでなんだか不安でしたが、『アンティック』(ペースト状の染料)を施すとかなりいい感じになったので一安心。

イメージ通りの出来栄えになりました^^

落ち着いた感じですが、大人っぽく仕上がったと思います。

明日手元に届くと思うので、実物を見て気に入ってくれるといいのですが。。。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

ラストスパート。

皆さんこんばんは。Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

ちょっとご無沙汰してしまいましたが、皆さんはクリスマスどう過ごされましたか?

ウチでは一応『クリスマスパーティー』を開いて、24日の晩に枕元にプレゼントを置くというごくごく一般的なクリスマスを過ごしました。

まだ二人のせがれも『サンタのおじさん』を信じているピュア(?)な子供なので、なんともほのぼのとした時間を過ごしました^^

さて、いよいよクリスマスが終わったとなると、年末までまっしぐら!!

「年賀状作成」に今まで追われ、やっと最後の印刷をしながらの書き込みです。

あとは、正月までのオーダーと、その他もろもろの製作をラストスパートとばかりに気合入れて取り掛かろうという感じです。

そうそう。あと大掃除もありましたね^^;

工房も結構あちこちホコリがたまっていると思われるので、サッパリときれいにしたいモンです^^

今年最後のオーダーは、『プレーンな財布』。 明日から取り掛かります。

ウチの嫁さん方の親類の方からのオーダーで、正月に納品なので心を引き締めて、しっかりと作らさせて頂こうと思います。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

06クラフト忘年会。

皆さんこんばんは。Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

昨日は、今年最後のクラフト学園での教室でした。
そして、学園の仲間と忘年会!!

なんだかいつの間にか幹事のような立場になっていましたが、何とか無事とっても楽しく会を行うことが出来ました^^

教室の仲間達と言っても、普段はそんなに話をする機会がないため、今回の忘年会でたくさんの人とお話が出来たことは、とてもうれしかったです。

それぞれ、『革』をクラフトに習いに来ている理由というのがしっかりあって、自分ももっとがんばらなきゃと、いい刺激を頂きました。ありがとうございました。

うまくまとめられなかったかもしれませんが、会の進行にご協力してくださった方々、ありがとうございました。

また、三次会に行こうと言ってくれたみんな、お付き合いできなくてすみませんでした。
またゆっくり(?)楽しく飲みましょう!!!

『革』を通じて、今まで考えられなかったくらいたくさんの人との出会いがあって、色々な話をしたり、作品を通してお互いを刺激いあったりできるのはすごくうれしくて、これも自分の財産になっていくのだと思いました。

教室のみんな、ゲストで来てくれた方々!また来年もよろしくお願いいたします!!!

来年は、また新年会を企画したいと思いますので、またたくさんの方の参加よろしくお願いいたします。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

モウル。

皆さんこんばんは。Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

061215_01 最近、僕の周りの話題に『モウル』がやたら出て来るので、ちょっとその話題を。

『モウル』と言うのは”レザーカービング”をする時に、刻印を打刻するために使う工具で、写真左の『木槌』と同じ使い方をするものです。

僕もはじめたたばかり頃、『木槌』を使ってカービングをしていました。

この『モウル』のいい所は打面が丸いため、『木槌』のように打面の角度を気にせずに打刻が出来る事だと思います。(あとは見た目がかっこいいとか、持っているとうまそうに見えるとか。)

確かに価格もそれなりにしますが、使いやすさはやはり上だと思います。でも、これはあくまで僕の感想なので、『木槌』の方が使いやすいという方もいらっしゃると思いますし、それは人それぞれだと思いますのであしからず。

『モウル』には、重さの違うものが何種類か用意されていて、僕が現在持っているのは”16オンス”と”14オンス”の二つ。
最初”16オンス”のものを使っていたのですが、最近”14オンス”のものを手に入れ使用しています。

変えた理由は、長時間カービングをしたときの腕への負担もそうですが、打刻の微妙な力加減のコントロールがしやすいと感じたためです。

”16オンス”も”バスケット”刻印を打つ時や、”フラワーセンター”を打つ時など「ゴンッ!」と刻印を打ち込むような場合に使っています。
『刻印が跳ねないようにガッツリと革に打ち込む』という事を考えると、もっと重いものでもいいかもしれませんが、持っていないので^^;

それと、最初に買ったのが左の『木槌』で、これは大きいやつです。これは、ハトメ抜きや菱目打ちなどを打つ時に使っています。

まあこの辺は好みの問題もあるのでなんともいえないですが、『刻印を打刻する』ということについては同じ訳で、現にK先生は、生徒の使っている『木槌』『モウル』に関係なくお手本カービングされている所をみると『弘法は筆を選ばず』なのかなと思ったりもします。

まあなんにせよ使いやすいもの、気のちよくカービングできるもの、良い結果が得られるものが一番と言うことでしょうか。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

原点。

皆さんおはようございます。Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

061214_01 今日は、僕の『初作品』を紹介したいと思います。

僕は、昨年9月から、『クラフト学園』で、レザークラフトの勉強を始めました。

どうして『革』の世界に飛び込もうと思ったのかは長くなるのでまたの機会に。

『革』を使って作品を作るのは、まったくの初めてで、初めて教室に行ったときは緊張していたのを覚えています。

初めて聞く言葉や、初めて見る道具にとまどいながら、、先生の見よう見まねで『スタンピング』(いろいろな”刻印”を使い、スタンプの様に革にその柄を”打って”いく技法。それぞれの刻印の”柄”を組み合わせて全体の模様を作っていく。)を練習し、さらに『革』に色をつけるというのでそれも練習。

『革って、こんな風に模様が付けられて、色も自分で塗れるんだ。』

などと思いながら、作ったのがこの作品『スタンピングのベルト』です。

色については家で思いついて、この作品でぶっつけ^^;何とかうまくいきました。

先生にも「やってたの?」などと言って頂き(今考えればおせじでしょうね^^)、うれしくて、この作品が『可愛く』てしょうがなかったのを覚えてます。

それから今まで、色々なことを教えて頂きながらやってきました。

う~ん。。。なつかしい。まぁ、懐かしがるほど月日も経っていないですが、それだけ濃密な一年三ヶ月だったのかなと。

『革』を始めてから、たくさんの出会いがありました。その出会いのおかげで今の自分がいるんだと言うのをこれからも忘れずにがんばっていきたいと思います。

初めて『革』をさわった日を思い出す作品。かっこよく言うと僕の『原点』ですかね^^

なんか一人でしんみり。。。

でわでわ!!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

『かがり』変更。

皆さんこんばんは。Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

ちょっと話が前後しますが、火曜は『クラフト学園』の日でした。
先日より製作しております、『ラティーゴⅡを使ったカービング』の課題で製作している”メディスンバッグ”の続きです。

061206_01_ 『今日こそ完成だ!』

と意気込んでいきましたが、そうは問屋は卸さず・・・。いや、いいんです。これもよりよい作品を作り出すため!!

で、完成しなかった理由はと言いますと、最後の『かがり』の部分なのです。

『”かがり”って?』という方のために簡単に説明しますと、

061209_01 『2枚の革に穴を開けて、革のレースでつなぎ合わせる』技法です。(詳しくはまた後日説明してみたいと思います。)

この『かがり』には、色々な方法があるのですが、今回の作品には、当初『ダブルステッチ』というかがり方で仕立てようと思っていました。(写真左側)

実際に『かがり』の作業をし始めた時、あることに気がつきました。

この『ダブルステッチ』でかがると、表側と裏側が出来てしまい、見た目がそれぞれ違ってしまいます。(写真左側、上が表、下が裏)

『これって、正面から見たら表裏どっちも見えちゃうなぁ・・・でもこれを解消するかがり方知らないし・・・』(と頭の中でつぶやいてみる)

と考えたりしながら、マアとにかく進め!とばかりに一本目のレースが終わり二本目をつないで数目進んだ頃・・・

K先生から僕の心の弱さを見抜くかのような『天の声』。

『このかがり方だと裏表があるから見た目が良くないので、表裏の出ないかがり方の方がいいね(要約)』

うお!やはりそうですか!!さすが先生です。見抜かれましたか!!恐れ入ります。そして新しい『かがり』を教えていただけるのですね!!!

と、試練なのか、愛なのか、とにかく『完成度の高いものを作るための努力は惜しむな!』(僕には勝手にそう聞こえている)という、K先生のお言葉を受け、『ダブルステッチ』をそそくさとほどき、新しい『かがり』 『ROUND BRAID(ラウンドブレイド)』別名『MEXICAN BASKETWEAVE(メキシカンバスケットウィーヴ)』 (写真右)を教えていただくことに。

以前、同じクラフトで学んでいる仲間”Sちゃん(♂)”がやっていたのを見たことがあるのですが、結構手間がかかる方法です。でも仕上がりは断然こっちの方が上。

一応、今回の作品はLeather works 『GATE』 の宣伝活動のため、嫁さんが身につけるらしいので、やはりここはよりハイグレードな作品を!!って感じなので最終的によかったなぁと。

で、先ほど『ROUND BRAID』が終わり完成!!

嫁さんに告ぐ!!しっかり宣伝してくださいまし!!!!

でわでわ!!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

赤レンガ倉庫。

皆さんこんばんは。Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

061208_01_ 今日は、本日より三日間横浜で行われる、『第6回 あ~てぃすとマーケットin横浜赤レンガ倉庫』に行って来ました。

実は、クラフト学園で一緒に学んでいるINAさんが、彼の立ち上げたブランド 『Paddy Field(パディーフィールド)』 として出展しているのです。

彼も、僕と同様『革』で食っていこうとしている『革仲間』の一人で、とても上手く、いつも僕に刺激を与えてくれるのですが、今回の出展作品も出展点数こそ少なめですが、かなり刺激的なものとなっています^^

出展作品の中に、『ウェルカムボード』があるのですが、かなりきてます^^(写真後の壁に展示)

友人の結婚式のためについ最近製作したそうなのですが、とても喜ばれたそうです。必見です!!

他にも、財布、カードケース、ベルトバッグ(でいいのかな?)など、彼のすばらしいカービングが入った作品が見られますので、興味のある方は、是非行ってみて下さい。

新進気鋭のこれからが楽しみなブランドですので、当工房 『Leather works 『GATE』 共々よろしくお願いいたします。(←すみません。ちゃっかりしてて^^;)

会場に、このブログにもリンクさせて頂いています、レザークラフトの先輩 『Taka Fine Leather JAPAN』のTakaさん&デシさんも駆けつけてくれていました^^よかったね!INAさん^^

他にも、色々な手作りをされている方々の作品を見て、購入することも出来るので、手作り物が好きな方、自分も作っている方は是非足を運んでみてください。

僕もこういったイベントでの展示販売やりたくなってしまいました。

その前に作品をガンガン作らなければ!!

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

”再”製作完了。

皆さんこんばんは。Leather works 『GATE』 の”HIDE”です。

サーバーメンテのため、5日から今日の15:00まで、新しい記事の投稿とコメントも書き込めなかったので、見ていてくれた方すみませんでした。(って言ってもそんなに頻繁に更新してませんが・・・^^;)

061207_01_ さてさて、実は今日、先日『やっちまった。』で書きました、寸法違いでの失敗した携帯ケースの”作り直し”が完了しました。

今度は、ちゃんと入るよいうに、細心の注意を払いながら製作しましたのでバッチリでした^^

一回作っているので、今回は色々とその経験を生かして、ちょっと完成度がUPしているはずです。

納品した時に寸法違いが発覚した時は、ほんとに『やっちまった!!』状態でしたが、そのおかげで一回目を作っている時に『こうすればもっとよくなったのに』という”反省”と言うか”アイデア”と言うかを実際にやることが出来た事は良かったかなと思います。

こういった経験をさせていただいて、少しずつでも勉強していけることをありがたいと思う今日この頃です。

また、今回のカービングは、今までやったのとは少し違った感じですが、たまにこういうのをやるのも新しい発見があっていいナと思いました。

いつもやっているカービングでも考えないことはないですが、”この図案をカービングするにはどういった表現がいいのか”と言うことを考えながらやるのは、技術の幅が広がっていいのかもしれません。

次に作品を作る時にそれが生きてくる。生かす。そうやって自分の感性を磨いていくことが大切なのでしょう。

目指す””はまだまだその影すら見えませんが、一歩一歩精進していけばいつかたどり着けることを信じてがんばっていきたいと思います。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

やっちまった。

皆さんこんばんは。

ちょっとご無沙汰してしましたました^^;

061204_01_ 先日より、製作していた叔父さんオーダーの『カービング入り携帯電話ケース』。
土曜日の夕方に完成しまして、さっそく納品に行ったのですが。。。

出来栄えを見てもらい、さあ!叔父さんの携帯を入れてみよう・・・あれ?

 『ボタンが閉まらない!?』

サイズはあらかじめ測っておいたのです。僕の携帯とほぼ同サイズ。なので、僕の携帯にピッタリに作っていったら

・・・入らない(泣

実は、僕の携帯は角が丸っこくなっていて、叔父さんのは角ばっている。。。ほんの少しの差!?

でも入らないことには変わりがないので、

『すみません。持って帰って調整してきます・・・(沈 』

工房に帰ってから検討しましたが、ボタンの位置も縁ぎりぎりだったりしてどうにもならず、今作り直しています^^;

オーダーを下さった叔父さんには申し訳ないですが、もう数日お持ちいただいて、更に完成度の高いものをお届けいたしますので!!少々お待ちを!!!

これも経験です。やはり寸法的にシビアなものはしっかり計算していかないとこういう失敗をしてしまうんだということが身に染みました。

でも、もう一回同じ柄を彫る、仕立てをするということで、前回より完成度が高いものが出来そうです。勝手が分かってるし。うし!!やるぞぃ!!

で、写真はその失敗作と、製作中(カービング)の物。今日はカービングと、染色までやる予定です。

でわでわ!!"Practice! Practice! Practice!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »